大阪池田市石橋駅の安い安心な雀荘なら麻雀ミラージュ | THE MONSTER

ブログ

THE MONSTER

11月にはいり、めっきり寒くなってきましたね

季節の変わり目は風邪をひきやすいのでみなさんお気を付けください

かくいう僕はさっそく体調を崩しかけてしまいました

本格的に風邪をひいてしまわないように養生したいと思います

 

さて、今ボクシング界に井上尚弥というめちゃくちゃ強い日本人がいるのですが、皆さんご存知でしょうか

プロデビューしてからわずか6年(16戦)でライトフライ級、スーパーフライ級、バンタム級の3階級を制覇し、さらに試合のほぼすべてをKO勝ちしていて、「モンスター」の異名で世界から注目されています

彼の試合を見ていると、なんといってもパワーが半端ではないですね

ボディーブローはじわじわ効く、みたいな表現がありますが、井上のボディーブローは一発でダウンを奪えるくらいの重さがあります

いままでの他の軽量級ボクサーの試合とはあきらかにパンチ音が違って聞こえていて、一人だけ別の階級で試合しているように見えます

また、パンチが速すぎて、たま相手がなんでダウンしたのか一瞬わからないってことがあったりします

他にも彼のすごいところはいろいろありますが、一言でまとめると、井上の試合は観ていてすごくわくわくしますね

僕は格闘技は中学生のころにK-!を観ていたきりほとんど観ていなかったのですが、今は井上尚弥の試合を楽しみにしています

 

そして、そんな井上尚弥の次の試合があさって11/7にあります

WBSS(ワールドボクシング・スーパーシリーズ)の決勝で、相手はフィリピンのノニト・ドネアです

ボクシング界はさまざまな団体があり、その団体ごとにチャンピオンがいるわけですが、そのチャンピオン達の中で一番強いのは誰なのか決めよう、という趣旨で作られたのがWBSSです

それぞれの団体のチャンピオンがトーナメント戦で対戦をしていき、井上はこの大会で決勝まで勝ち上がってきました

相手のノニト・ドネアは様々なタイトルを獲得し、現在のバンタム級で名実ともに最強の選手の一人です

 

この試合に勝った方が真のバンタム級最強王者となるわけですが、果たしてどちらが勝つのでしょうか?

ドネアの得意技は強烈な左フックですが、井上尚弥はドネアの左フックに対してどう対応するか

また、ドネアは井上尚弥の左ボディーブローを受けきれるのかが試合の鍵になるのではと予想しています

あさっての試合が楽しみです