大阪池田市石橋駅の安い安心な雀荘なら麻雀ミラージュ | shadowverseの牌譜から23

ブログ

shadowverseの牌譜から23

パソコンを新調して久しぶりにLoLやったらfpsが100超えて感動しました。なおハンドスキル

WLD環境になり約20日、メタレポートではMaster帯の42%がヴァンパイアという環境破壊が起きています。

現在Tier1独走中のニュートラルヴァンパイア、通称倉木ヴァンプは「昏き底より出でる者」をフィニッシャーとし序盤はアリス軸で盤面制圧、中盤以降はバフォメット→倉木→アルカード(エメラダ)で20点コンボの7Tキルを決めてきます。7/29の調整アップデートでほぼ間違いなくナーフされるでしょう。これまでレジェンドカードのナーフはされていないためバフォメットのコストアップorエンハンス削除などが予想されます。安いコンボカードは悪さしかしない

これだけ倉木ヴァンプが流行ると当然これをメタったデッキが多くなるわけですが、隙と呼べる時間帯は5Tのバフォメットと6Tの倉木設置の2Tのみと言って過言ではなく、先攻を取られた際は序盤からの盤面差で5T目は除去でせいいっぱいということもしばしば。あきらめましょう。ここ数日では倉木の枚数を抑えてファントムキャットを入れる型も見られるようになってメタの変化を感じますね。現在僕のMPは6000ほど。今月中にMPを10000貯めるともれなくGrandmasterの称号を得られるということでこつこつやっていこうかなと思います。

Nヴァンプの序盤の最強ムーブ。トーヴを除去できなかったが最後バフを受けたゴブリン軍団に制圧されます。テミスは間に合いません。