大阪池田市石橋駅の安い安心な雀荘なら麻雀ミラージュ | shadowverseの牌譜から20

ブログ

shadowverseの牌譜から20

前回の対ウロボロスおしゃれイージスデッキを公開した翌日にカード修正入って没になりました。片山です。
ドラゴンとネクロのリーサルが1~2T遅くなったように感じるので適切なカード修正だったのかなと思います。OPカードの修正が入ると速攻型のロイヤルがTier1に来るのが今までの常でしたが今回はどうでしょうか。速攻型のロイヤルは序盤からコスト通りに展開、先攻5Tの進化アルベール除去にリソースを割かせることで優位を取るのに長けています。後攻5Tで体力7のアルベールを倒すのに複数枚のカードを要求されることが多いためですね。

ナーフ直後の環境はミッドレンジロイヤル、ミッドレンジネクロ、手帳(ネフティス)ネクロ、疾走(ランプ)ドラゴン、超越ウィッチ、復讐ヴァンパイア、イージスビショップが入り乱れています。僕はこれまでのゼルやライトニングブラストの枠に竜の闘気とオーディンを入れたドラゴンを使っていますが、1Tの最大打点が進化込みで7点しかないためウルズや騎竜兵を加えるか悩んでいるところです。が、序盤のPPブーストと進化権を要求されるので早い環境には合わないかなと思います。

6月末配信予定の第5弾カードパック「ワンダーランド・ドリームズ」の新カード情報がちらほら出てきました。新弾のコンセプトとなるレジェンドのアリスちゃんがかわいいのはさておき気になるカードが1枚あるのでご紹介。

 

ヴァンパイア/6/6/6 「邪悪な妖精・カラボス」
ファンファーレ:自分のリーダーに「ターン開始時、PP+1されない」と「自分のターン終了時、相手リーダーに1ダメージ、カードを1枚引く」を付与する。(重複あり、永続)

プレイの幅が広がる新要素が2点。ヴァンパイアはこれまで体力を消費して強力な効果を発揮することが多かったのですが、このカードはPP最大値が増加しなくなるという点とアミュレットでもないのに永続効果をスタックする点です。アグロデッキでは手札の枚数が打点に直結するため好評価、コントロールデッキでも扱いが少々難しく感じますが遅いターンであればデメリットを無効化でき複数枚プレイによるフィニッシュも可能で好評価となっています。6/6のスタッツも優秀ですね。

現在は新弾パックのためにルピを貯めているところです。6000~7000くらいあれば今回も課金なしでカードを揃えられるかなと思うのでミッション報酬2倍の今がチャンス!