大阪池田市石橋駅の安い安心な雀荘なら麻雀ミラージュ | shadowverseの牌譜から19

ブログ

shadowverseの牌譜から19

現在のMaster帯のランクマッチはドラゴンとネクロが約6割を占めています。これだけ環境に多くなると当然カウンターを取りやすいデッキがTier2に来るのですが、それでも勝率5割に届かないことが多い現状です。対ネクロで考えると、ラストワード持ちのフォロワーに消滅を打ちやすいビショップがカウンターになり得ますが、ビショップの消滅はそのほとんどが体力3以下の単体消滅です。後攻を引いたときに必要となるのは全体消滅で、現在のカードプールで全体消滅は「詠唱:禁じられた儀式」「破砕の禁呪」「ライトニングブラスト」の3つのみです。しかし前者2つは発動にラグがあったり土の印が必要だったりで採用率は週に1回見るかどうかといったところ・・

このままドラネク環境ならいずれナーフが入るでしょうが、そうなると超越の民がわんさか増えるのは目に見えているので如何ともしがたく思っている片山です。全クラス均等が理想ですよね。今はビショップマスターの称号欲しさにイージス使ってます。今回は2pickにおける5コスタワー論を考察しようと思っていましたが全然実践できていないためこのテーマは延期です。そのかわりオリジナルのちょっとおしゃれなイージスビショッップを紹介したいと思います。

 

 

ビショップは豊富な単体消滅を持っていますが、冒頭で述べた通りそのほとんどが体力3以下に限定されます。ネクロマンサー相手はこれまで通りですが、対ドラゴンにも消滅を要求されるようになりました。8コスト8/4の「ウロボロス」ですね。ウロボロスを消滅させるには体力を1~3削る必要がありますがよく見かけるカードで進化権なしでこれを満たすのは「ダークジャンヌ」のみ(!)です。進化権はやはり鉄槌の僧侶やイージスに使いたいので、進化権を使わず低コストで1~3点飛ばせるカード・・・そんな都合の良いカードがビショップに・・・・・・・・・

 

ありました。ニュートラル1コストスペル「エンジェルスナイプ」です。フィニッシャーがイージスだからこそ採用できるカードですがなかなか小回りの利くヤツで、5/1のケルベロスを除去してみたり残ったスケルトンを除去したりと対ネクロマンサーでも活躍の場が多く10連勝も達成しました。このデッキですが、苦罰*2、ダークジャンヌ*3でもいいかもしれません。またレディアンスエンジェルのところが自由枠になります。回復と1ドローを評価しましたが、全体除去としてレオスピなんかもアリでしょう。