大阪池田市石橋駅の安い安心な雀荘なら麻雀ミラージュ | shadowverseの牌譜から13

ブログ

shadowverseの牌譜から13

第4弾カードパックの情報がちらほら出てきました。目玉はゼウスらしいです。10コスト5/10疾走必殺守護。サハクィエルでブン投げればいいのかな?片山です。

これ書いているのは3月2日なのでまたメタが変わっているかもしれませんが、ルーンの貫きとミニゴブのナーフが入ったことにより第3弾環境ではtier2だったロイヤルクラスがMaster帯でかなり多く見られるようになりました。フェイス寄りのミッドレンジロイヤルですね。このデッキはメイドリーダーによってアルベールが確定サーチなのが特徴です。顔面意識が高い。第2弾環境でもそうだったのですがロイヤルは環境終盤になるとTier1に復活するのは何かの陰謀でしょうか。

今回はこのフェイス寄りミッドレンジロイヤルに五分~有利をとれるネクロマンサーのデッキを紹介します。1日使用して53/87勝、勝率61%でした。

 

 

2378型のネフティスネクロです。ネフティスによって7コストはカムラ、8コストはモルディカイが確定となっています。7Tまでは大量の除去スペルと人参でごまかしながら8T以降のネフティスで大型除去&展開&回復を行います。

回してみると分かりますが、死の祝福の安定感によってこのデッキは成り立っています。ロイヤルクラスはフォロワーの攻撃がダメージ源なので、守護3枚はかなり刺さります。これが押し負けるテンポウィッチがおかしかったんです。また、モルディカイが2枚並ぶとバハムートに対して陽光モルディカイ状態となるためバハムートの採用率の高いドラゴン全般、守護が複数枚並ぶのでテンポ系のエルフにも有利が付きます。

不利マッチは超越、冥府、セラフのコントロール撲滅御三家です。が、フェイスロイヤルが流行っているうちは超越に厳しい環境となるので今のうちにポイント稼ぎましょう。

レジェンドは3枚ですがゴールドが12枚入っているので生成コストはちょっと高いです。前回のレジェンド14枚ドラゴンよりはかなりマシです。ファントムハウルのところが自由枠になります。腐の嵐3枚でもいいかなと思います。