大阪池田市石橋駅の安い安心な雀荘なら麻雀ミラージュ | shadowverseの牌譜から11

ブログ

shadowverseの牌譜から11

未だにヴァンパイアのランクマッチ勝利数0です。片山です。

相も変わらずドロシー環境ですが、超越の数がまた増えてきました。遅いデッキが好きな僕としては残念でなりません。せめてPP0でいいからこちらにターンを回してもらいたいものです。

 

今回も僕が現在使っているデッキを紹介したいと思います。

 

高火力で中盤以降マクるタイプのミッドレンジ(ランプ)ドラゴンです。左で見切れているのはブレイジングブレス(BB)と竜の託宣が3枚ずつです。

バハムート降臨でPPブーストのカードとして「竜の闘気」が追加されました。ドラゴニックオーラと読んだそこのあなた、バレてますよ。

このカードの効果は、

  1. PP最大値+1
  2. リーダーの体力3回復
  3. カードを2枚引く

リリース前の下馬評は”効果は素晴らしいが5コストは重過ぎる”という声が多数でした。僕も多数派の評価だったのですが、PPブーストを9枚、バハムートを3積みすることで、序盤を耐えつつ最速6ターン目には盤面不利をリセットすることができます。仮にブーストが間に合っていなくても、クサハイェル(草生える)と揶揄されたサハクィエルが2枚(最初は0枚でした)入っていますので、バハムートやルシフェルで相手の進化後フォロワーを一方的に倒すことができます。欲を言えばジェネシスドラゴンかサタンがほしいところですが、さすがに重過ぎるのでインペリアルドラグーン1枚で我慢しましょう。彼こそが本当の切り札です。

このデッキ、入れ替えるカードはウルズ、オーディンあたりでしょうか。騎竜兵やジークフリートなどが候補になりそうです。デッキの14/40がレジェンドなので生成コストがかなり高いですがTier1クラスのパワーを持ったデッキだと思います。

ミラージュの真の切り札は・・・さてさて