大阪池田市石橋駅の安い安心な雀荘なら麻雀ミラージュ | HAPPY BIRTHDAY!!

ブログ

HAPPY BIRTHDAY!!

※注意

普段人前で喋らない僕ですが、深夜テンションで元気になると、こうなります。結構長文になりましたので、「は?野村?だれ?」みたいな方は、今日はブログ担当が更新を忘れたんだなって思って、ページをそっと閉じましょう。読む時間がもったいないです。

ってことで。

 

 

さてでは、野村劇場の、開幕開幕〜〜♪♪

 

 

え?今日ブログ担当僕ですか?本当にいいんですか?

どうもみなさん!ちは!13日金曜日、本日のブログ担当の野村です!

 

こわっ。なんで2回目のブログ担当が13日の金曜日なのですか。何か起こるのでは?こわっっ。

「今日も一日、ご安全に!!」

昔他のバイトをしていた時に、朝の集会で言っていた言葉を思い出します。ダマ親っパネ放銃、気をつけましょう。

はーい (^O^)/

 

3回目のブログ担当回、今から何が起きてしまうのか、恐ろしくてたまりません。悪い報告だけはしたくないですね。あぁ、恐ろしい。え?何か起こるの??

 

「ロン。トッパン。」

。・゜・(ノД`)・゜・。

 

山浩さんにめちゃくちゃ怒られたりとか、あるのでしょうか。おはこんばんちはを、省略しちゃってすみません_| ̄|○

ちは!!

 

「ロン。国士。」

。・゜・(ノД`)・゜・。

 

ハネマンには放銃しませんでしたが、トビです。

( ´Д`)y━・~~

 

13日の金曜日についてさらっと調べてみたのですが、一番気になったのはノアの箱舟ですね。

過去の神話を漁りながら、自分なりの解釈を探りながら、図書館でぬくぬくうたたねしたいなぁ。そんで、自分の生き方に反映したい。自分はがっつり理系なのですが、過去にシンポジウムで聞いた文系の方の発表で、絵画の描き方に反映されている文化の違いについての考察が割とわかりやすくて、感動したのを覚えています。

 

まぁ、今日の本題にはまだ到達していないので、そろそろちゃんとしましょう。

 

take 1

さてさて、実はですね、、、ん??

「実はですね」って言葉、なんなんでしょう。自意識過剰すぎませんか。

別に、誰も聞いていないのに、「隠しちゃってごめんね」的ニュアンスを醸し出して。なんなん、自分。

 

まぁ、いいや。気を取り直して。

take 2

今から、みなさんにお話しすることは、ここだけの話です。

とはいえ、フィクションなんですがね。

 

ちなみに、ちょっと声量を抑えようと努力したおじさまのくしゃみは、

「ブゥィックショ〜〜ン」です。

はい、言いたかっただけです。

表現が難しくて、小さい文字を三つも連続してしまいました。

「ブウィック」と「ブゥィック」、どちらがいいと思いますか?

ウィの部分だけ切り取って考えると、
ウィの方が・・・(ry

 

take 3

・・・・・

なんて話し始めればいいんだろう。ブログって難しいね。

 

take 4

take 3なんのためにあったの?完全にいらなくない??

 

take 5

チンギス・ハ〜〜ン!!

はい、ということでね、勢いで押し切ることにしました。

実はですね(結局take1を使う)、僕、昨日まで台湾に行っておりました!!

 

いわゆる学会ってやつですね。世の学生は学会に行くことがすごいと勘違いしがちで、ドヤ顔で東京に行ったとか海外に行ったとか言いますが、僕の報告もいわゆるそれです。台湾に行ったぞ、どうだすごいだろ。

 

しかも、数回めの海外(どやっ)ってこともあり、今回の自分の裏テーマは、自分の力で海外を満喫するにしました。海外に慣れるため、他の人とタイミングをずらして、一人で行動しました。決して友達がいないとかではないです。決して。断じて。トモダチ、タクサンイルヨ。

そして、お母さん。息子は立派に成長して、一人で海外に行けるようになったよ。英語は喋れないけど。現地の人よ、頼む、伝われ、俺のボディランゲージ!!

 

さてさて、現地人との交流を楽しみにしながら飛行機に乗り込むと、隣に座ったのが台湾の方(多分)でした。何か話しかけてみようかなぁ、って思いつつ、しばらく時間が経ったある時、シートベルトをしようとしたのですが、僕の勘違いで隣の台湾の方のベルトを取ってしまいました。

 

それに台湾の方が気づいた時、僕たちの間で会話が生まれました。まさか向こうから話しかけてくるとは思いませんでしたが、、、

シートベルトを指差しながら、こう言いました!!(やっくん)

 

「This is me.」

 

「え?あぁ、はい。」

 

短い会話でした。思わず日本語が出てしまいました。あと、多分相手の方は本当に台湾人です。意味は伝わったぞ。うん。

 

 

ふと思ったのですが、このペースだと全く書き終わらないので、あと最後に、士林という夜市でのお話を書きます。

結構色々夜市を回ったのですが、ここの夜市は、食べ物もまぁ良かったのですが、それよりも縁日のゲームがとても栄えていました。

日本にあるものは、正直やろうと思わないですし、あ、彼女がやりたいって言ったら、やりますけど。めっちゃ楽しみますけど。

まぁ、いないんですけどねぇ!hahaha!!
haha!ミッキーだよぉ、今年はクリスマスも誕生日も一人だよぉ!!hahaha!!

 

でも、士林の縁日は、ゲームそのものがとても楽しそうに見えたのです。周りを見ても、大人から子供まで、結構熱中しているのです。僕も、心の底から、やりたいなぁって思いました。

 

その中から、きっとみなさんも興味を持つであろうゲームを実践しましたので、報告致します。

 

じゃん!麻雀です!

なんと、まさかこんなところでできるとは思っていませんでした。楽しみ。

早速、100元(350円ぐらい)を払って、トライ。

3戦して、2回上がれば勝ちみたい。

見た感じ字牌はなくて、そして牌がやけにデカイ笑

通常の三倍ぐらいあったんじゃないかな?あと、滑る。テュルンテュルン。(伝われ)

 

1回め、手牌は割と良さげ。タンヤオかな。

相手は早速789でチーしてきて、「え?一通かな?」とか思ってたら、5巡ぐらいで、「それ」って言ってないけど言っていそうな雰囲気で、「まさかそんな甘い牌を出すなんて」って言いたそうな顔をしながら真顔で牌を倒してきました(パンクブーブー)。

 

見てみると、

「・・・??あれ?役がない。」

 

そうなんです、どうやら、これは、数字合わせゲームなのです。役とかないらしいのです。

 

これは一本取られた。気を取り直してもう一回。

次は二巡目に間⑧引き入れて、①④リャンメンといい感じ。素晴らしい。

しかし、その後すぐ上がられてしまいました。

なんでやねん。運ゲーなのに。

少しは勝たせてくれよ。

 

結局一回も勝てずに、4回負けました。

悔しい。

 

その後、ホテルに帰って反省会。

何がそんなに悪かったのか。もう一度思い返してみると、

「あれ?そういえば、一度も数字の1を見てないな・・・?」

「あれ?牌何枚だっけ?。。。72枚・・・はっ!!」

 

そうなんです。これ、

2~9までの数牌が各3種3枚ずつ入った、ゲームだったのです。

まさか、1がないなんて。盲点でした。

そりゃ、勝てないよ。笑

辺4ピンなんて聞いたことないもん。こんな世界、どうかしている。

 

とはいえ、十分に楽しめました笑

お勉強お勉強

 

最後の最後に、

以前、岡上さんも台湾に行っているらしく、ブログのネタにしていたので、僕も一言。

マッサージのお店は、値段よりも可愛かったです。笑っ

 

ではではー。

次の3回目の投稿でお会いしましょー!!