大阪池田市石橋駅の安い安心な雀荘なら麻雀ミラージュ | 野村

ブログ

女優だと、あの人が好きです

どうも、野村です。

この四月から、博士コースに進学したものの、コロナに出鼻を挫かれ、自宅待機を継続しています。

所属研究室を変えたので、何もできません。

暇ではないですが、実際に実験しないと、考える気起きないんですよね。やる気がー。

勉強ってどうしても、実践する中でしないと身につきません。

 

昨日もとくんがあげていた石原さとみかわいいなぁって思ったので、

僕もかわいいなって思う馬の写真をあげます。

牝馬三冠のアパパネです。

雨宮先生の声が好きなんです。

たまには真面目なこと書いてみよっかな。

 

ウィーッス、チーッス。どうもー、野村ですー。(高校時代の塾の英語の先生の真似。男。声が独特で好き。)

 

今回はまーじでつまらんこと書いてます。あ、いつもか。っておい!!(ノリツッコミ満点大爆笑)

ちなみに、タイトルにあたる部分のお話は以上です。

これ以降の内容は、タイトルとは一切関係ありません。

 

さてさて、今日の本題は、「見えない敵との戦い方」であります。真面目ー。

僕は、麻雀を通して、人生を生きる上での押し引きを学べるような気がするんですよね。知らんけど。

麻雀では、見えないことが前提です。相手の手牌、次のツモ、裏ドラ、、、(見えていそうな人もいますが笑)

全体を捉えて考えて麻雀すれば、強くなるのでしょうが、「考えるのめんどくさーい」って人は、黙聴に警戒せず放銃、なんて、よくあるのではないでしょうか。僕の自己紹介なのですが。ガハハ。

見える形でリーチしてくれればまだ考えられるのですが、実感のない黙聴なんて、まず聴牌か一向聴か、次は待ちはどこか、点数は、、、って考えることたくさんで嫌になっちゃいます。

見えない敵と戦うことを放棄しちゃうんですよねー。。。

 

話は変わりますが、、、

世間では大変なことになっていますね、コロナ。

日本は幸いにも数字上は感染者数が少なく、また、特別大きな措置(外出禁止令、外出者に銃発砲など)が取られていないため、あまり実感がなかったのではないでしょうか。

少なくとも3/30までは。

志村けんさんが亡くなったことは、多くの日本人にとってショックだったのではないでしょうか。僕も当然ショックでした。なんだかんだ子供の時からバカ殿は見ていましたね。ご冥福をお祈りします。

小池都知事が志村けんさんの死去を「最後の功績」と言ったことが話題になっていますが、実際、日本人にコロナウイルスの脅威を実感させたという意味では間違っていないと思ってしまいます。

 

今、僕たちの目の前の敵に対して、どのように対処するのか。

雀風がみんな違うのが当たり前なように、コロナウイルスに対して一人一人がどのように向き合うか、考え方がまとまることはないはずです。

しかしいつかまた、平和な世界になるといいですね。あ、ピンフです。1000点。

 

ちなみに、、

僕はもともと埼玉県出身です。中学3年生の時に、東日本大震災を経験しています。

それまでは強くても震度3程度の揺れしか経験がなく、地震を一種のアトラクション程度に考えていました。「うわー、揺れたー。」と。子供でしたね。

東日本で初めて、震度5強の揺れを体感して、地震の怖さを知りました。いきなり揺れて、立っていられなかったんですもん。音がすごくて。怖かった。

 

それで、テレビをつけてみました。

地震の情報を得るために。

 

ところが、テレビの画面は海が街を飲み込むところを映していました。津波ですね。

津波による被害を僕が受けたわけではないのに、「あの揺れで、こんなことが起きているのか」と、恐怖を覚えました。揺れたことによって直接引き起こされている津波に対して、実感があったからです。

東日本大震災は、地震、津波被害だけでなく、原発事故まで引き起こしました。

連日テレビでは、放射能漏れがどうだの、何ベシレルの放射線がどうだの、将来の甲状腺癌が心配だの言っていましたが。。。正直わかりませんでした。

実感がなかったのでしょう。放射線なんて見えないし、ベシレルという単位の基準もわからんし。

 

こんな実体験をつらつら言ったところで、別にただの自己満足なんですがね。

見えない役満ぐらい、最大限の警戒をしてもいいのではないでしょうか。

 

以上、毎回ネタのない僕が深夜テンションで書ききった、今回のブログでした。

思考がまとまらないことが最近の悩みです。ブレッブレ。

どうも、野村です。

最近、別のバイト先で、「野村さんって、阪大の基礎工学部っぽいですよね。基礎工の人って、インキャなのに無理して明るくしているイメージがあります。」って、5歳年下に言われました。お前、基礎工の人を全部敵に回したぞ。あと、僕はとても傷つきました。間違ってないし。僕、インキャだから。

 

と・こ・ろ・で・

皆さん、ケチャップってなんのことだか知っていますか?いやいや、決してバカにしているとかそういうのではなく。僕も、ネタに困っているのですよ。朝起きて学校に行き、学校が終わったらバイトに行くか客打ちをするか。休みの日もダラダラしながら過ごし、いつの間にかバイトの時間になっていたり客打ちに行ったり。

そんな生活していたら、ブログネタなんてありませんわよ。オホホ。

あ、早速話が脱線してる。おーい、戻っておいで〜

あ、キタキタ。戻ってきた。(独り言から漂うインキャ感)

さて、実は、皆さんが想像したケチャップ・・・つまり、トマトケチャップだと思うのですが、これって割と最近になって(100年程度)できたものなんですよ。

Wikiさんによると、

「ケチャップとは、野菜、果実、キノコ、または魚介類などを原料にした調味料。トマトを用いたものはトマトケチャップと呼ばれる。バナナを使ったバナナケチャップもある。」

とあります。え、思っていたよりもケチャップの範囲広い。

ってか、バナナケチャップて!!! バナァ〜⤴︎ナァ〜⤵︎(ネイティブ風)(得意のすべり芸ズコー)

ケチャップという言葉がどこから生まれたのかを調べてみると、17世紀にアメリカの辞書で初登場するそうです。意味は、「東インド奥地のソース」だそうで、いわゆる魚醤(魚介類の塩漬けを発酵させた液体調味料)だったんですね。ラーメン店でよく聞くような言葉ですね。ぎょしょー。

ウスターソースなんかもその一種です。というか、トマトケチャップが人々に定着する以前、ケチャップとはこれのことだったのです。ぎょしょー。ギョギョギョ。(・・・)

 

ここまでケチャップについてタラタラ話しましたが、今日の本題は、ケチャップについてではありません。

一番話したいのは、「一番好きな食べ物」です!あなたの好きな食べ物は、ウスターソースかバナナケチャップか。私の夢は、トマトケチャップです(競馬好きには伝わる(伝われ)宝塚記念風)。ただのトマトケチャップではありません。『ハインツ』のトマトケチャップです。

世界シェアの3割を占めるハインツのケチャップ。日本国内ではわずか3%しか占めていないそうで、あまり認知されていません。まぁ、日本ではカゴメとデルモンテが強いですよね。

この二社のケチャップは、主にトマトと玉ねぎから作られています。

しかしですね、ハインツのケチャップは、玉ねぎではなく、ニンニクを使っています。このニンニクがいい仕事してるんだー。美味いんだー。

Mマークの、フライド、ポテイトーズも、ウインナーも、もはや「ケチャップをつけるための棒」になってしまいますね。主役はケチャップだ!!

 

・・・Potoooooooo (Pot-8-Os)、ご存知の方いますかね笑

最後これ言いたくて、ちょっと変な文章になっちゃいましたけども。

フットワークと口は軽い方で

こんにちはー、こんにちはー。

どうも、野村ですー。

水曜日の夜に発熱し、木曜日に修論発表と博士課程入試の面接を済まし、土曜日まで寝込んでおりましたが、今はとても元気です。嘘です。少ししんどいです。気持ち的には、もう帰りたいです(どこから)。

さて、最近はずっと学校にこもっていたので特に話すこともないなぁ〜と思っていたのですが、土曜日にですね、少しだけ梅田に行く用事がありまして、お昼頃にちらっと行ってまいりましてですね。

ちょっと時間が余ったので、ウインズという夢の詰まった場所に寄り道してきました。

そしたら、ふと、昔よく一緒に競馬予想をしていた先輩を思い出しました。すでに東京に就職をしておりまして、最近寂しい思いをしていたのですが、ラインをしてみました。

僕「今、久々にウインズに来てるんです〜。競馬の調子はどうですか?」

先輩「ワイド五頭ボックスで買ったら、70k勝った。」

「え、そんだけあったら、今晩梅田にこれるじゃないですか!!会いましょ会いましょ!!」

「お前がこっちに来いよ。打とう。」

・・・と、いうことでですね、病み上がりの僕は、梅田にちらっと行くつもりの装備で、東京出張に行ってまいりました。フットワーク、軽いでしょ??

(ワイドで500倍って何事?とも思いましたが。。その五頭で三連複買っておけば2400倍だったのに。。)

 

結局そのまま、新宿の雀荘で夜を明かし、ついでに埼玉の実家に立ち寄り(帰省に使う言葉ではない)、親に「朝六時に急に帰るなんて言わないでよ」と笑われ、美味しい寿司をご馳走になりました。

おかげさまで、本日月曜日、若干のだるさがいまだに残っておりますが、後悔の気持ちはなく、とても楽しい休日を過ごせました。めでたしめでたし。

先輩には、今後とも競馬の世界でのご活躍をお祈り申し上げます(笑)。出張申請するので、また打ちましょう。ありがとうございました。

ちなみに、麻雀はトントントントン ヒノノニトンでした。

太った

どうもこんにちは。

最近太りました。野村です。

何で太ったんでしょうか。酒ですかね。やっぱり?酒ですよね。きっと。酒なんだろうなぁ、たぶん。(認めたくない)

カルーアをラムで割って、ハイボールにして飲む事に最近ハマっています。自分で「やってみよー」って思って作ってみたお酒なので、優越感があります。「自分が発見しました」って感じのヤツ。ネット情報では、美味しくないって書いてましたけど。関係無い。だって、僕がつくったんだもん。

あと、バニラアイスにカルーアかけます。これがまたうまいんだよなぁ。甘党なのです。わたし。

全部、家で一人でやってますよ?えぇ。さみしいでしょ?独り身の宿命ですよね。え?なに、ブログのネタ、彼女いないネタしかないの?僕。

思えば、中高男子校で過ごした僕は、こじらせていました。大学一回生の頃は、もうそれは、今思い出すと恥ずかしいほど「彼女いないいない」言ってましたね。こじらせ男子の典型では。二回生で初めて彼女が出来てから、ありがたいことにあまり途切れることなく過ごしてきましたが、24歳になって、周りの友達がどんどん東京に就職していって、友達が消えていって、あぁ、あと三年間も大学に在籍するのか。ずっと一人やんか。

マネージャーの、「麻雀があるじゃないか」っていう声が聞こえてきます。孤独に耐えきれなくなって麻雀しても、勝てる気ぃしないんだよなぁ。たまには客打ちします。行きます。(今は修論あるので、ちょっと忙しいですが。)

そこでですね、新しい趣味を、と思って、最近バーテンダーセットを買おうかと思っています。あの、薬指と中指の間に挟んで混ぜる奴をきれいに扱えたり、シャカシャカするやつをきれいに振れると、かっこいいですね。お酒をコレクションしたいですね。それで、モテたいですね。赤牌に。えぇ。赤牌に。かっこよくお酒を作って、赤牌に好かれたいです。来い!!

そう言えば、太った話に戻りますが、数カ月前は女子に「お前はやせ過ぎだ、もっと太れ、隣を歩きたくない」って怒られていました。しかし、「太った」って報告をすると、「は?何を言っているんだ、二度と太ったなんて言うな。」と怒られました。変な生き物ですね。僕のお腹、つまめるのに。

太った。。。

HAPPY birthday!ぼく!

〜前回のあらすじ〜

2回目のブログ担当にして「13日金曜日」を引き当ててしまった野村。

3回目のブログ担当日には何が起こるのか、恐ろしくて震え、会いたくて震え……(小声)

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

そして迎えた、本日1月3日。

何を隠そう、わたくし、誕生日です。はい。ありがとうございます。24歳になりました。

いやいや、そんなに拍手されると照れますな、ははは。

ちょ、そこ、テンション上がるのはいいけど、牌は投げないで、痛いから。

え、テンション上がってるの俺だけ?え?

え?

次のブログ担当日は何があるんだろう。天鳳でも上がれないかな。無理か。徳が足りん。

友達は正月で帰省してるから今日はボッチだし、だいたいみんなコタツでみかん食いながらダラダラしてるからタンオメラインも来ないんですよね。いや、決して友達がいないわけではなく。はい。

明日はやまこうさんがバイト上がりにどっかに連れてってくださるらしいので、お腹を空かせていきます。

さて、心の優しい僕は、別のバイト先で人が足りないから助けてっていう店長のラインを見て、正月五時五時五連勤、年越しも誕生日の瞬間もお料理を作ったり運んだりしながら迎えてしまって、とても疲れているので、今日はこの辺で勘弁してください。眠い。

どうせそこで稼いだお金も、ミラージュで消えるんだろうな。。。

ではでは、今年もみなさま、よろしくお願いいたします!!

最後に、写真はこのお正月にもらったワイン(200 mL で3,000円!)と、自分に買った角瓶とラム酒を。

HAPPY BIRTHDAY!!

※注意

普段人前で喋らない僕ですが、深夜テンションで元気になると、こうなります。結構長文になりましたので、「は?野村?だれ?」みたいな方は、今日はブログ担当が更新を忘れたんだなって思って、ページをそっと閉じましょう。読む時間がもったいないです。

ってことで。

 

 

さてでは、野村劇場の、開幕開幕〜〜♪♪

 

 

え?今日ブログ担当僕ですか?本当にいいんですか?

どうもみなさん!ちは!13日金曜日、本日のブログ担当の野村です!

 

こわっ。なんで2回目のブログ担当が13日の金曜日なのですか。何か起こるのでは?こわっっ。

「今日も一日、ご安全に!!」

昔他のバイトをしていた時に、朝の集会で言っていた言葉を思い出します。ダマ親っパネ放銃、気をつけましょう。

はーい (^O^)/

 

3回目のブログ担当回、今から何が起きてしまうのか、恐ろしくてたまりません。悪い報告だけはしたくないですね。あぁ、恐ろしい。え?何か起こるの??

 

「ロン。トッパン。」

。・゜・(ノД`)・゜・。

 

山浩さんにめちゃくちゃ怒られたりとか、あるのでしょうか。おはこんばんちはを、省略しちゃってすみません_| ̄|○

ちは!!

 

「ロン。国士。」

。・゜・(ノД`)・゜・。

 

ハネマンには放銃しませんでしたが、トビです。

( ´Д`)y━・~~

 

13日の金曜日についてさらっと調べてみたのですが、一番気になったのはノアの箱舟ですね。

過去の神話を漁りながら、自分なりの解釈を探りながら、図書館でぬくぬくうたたねしたいなぁ。そんで、自分の生き方に反映したい。自分はがっつり理系なのですが、過去にシンポジウムで聞いた文系の方の発表で、絵画の描き方に反映されている文化の違いについての考察が割とわかりやすくて、感動したのを覚えています。

 

まぁ、今日の本題にはまだ到達していないので、そろそろちゃんとしましょう。

 

take 1

さてさて、実はですね、、、ん??

「実はですね」って言葉、なんなんでしょう。自意識過剰すぎませんか。

別に、誰も聞いていないのに、「隠しちゃってごめんね」的ニュアンスを醸し出して。なんなん、自分。

 

まぁ、いいや。気を取り直して。

take 2

今から、みなさんにお話しすることは、ここだけの話です。

とはいえ、フィクションなんですがね。

 

ちなみに、ちょっと声量を抑えようと努力したおじさまのくしゃみは、

「ブゥィックショ〜〜ン」です。

はい、言いたかっただけです。

表現が難しくて、小さい文字を三つも連続してしまいました。

「ブウィック」と「ブゥィック」、どちらがいいと思いますか?

ウィの部分だけ切り取って考えると、
ウィの方が・・・(ry

 

take 3

・・・・・

なんて話し始めればいいんだろう。ブログって難しいね。

 

take 4

take 3なんのためにあったの?完全にいらなくない??

 

take 5

チンギス・ハ〜〜ン!!

はい、ということでね、勢いで押し切ることにしました。

実はですね(結局take1を使う)、僕、昨日まで台湾に行っておりました!!

 

いわゆる学会ってやつですね。世の学生は学会に行くことがすごいと勘違いしがちで、ドヤ顔で東京に行ったとか海外に行ったとか言いますが、僕の報告もいわゆるそれです。台湾に行ったぞ、どうだすごいだろ。

 

しかも、数回めの海外(どやっ)ってこともあり、今回の自分の裏テーマは、自分の力で海外を満喫するにしました。海外に慣れるため、他の人とタイミングをずらして、一人で行動しました。決して友達がいないとかではないです。決して。断じて。トモダチ、タクサンイルヨ。

そして、お母さん。息子は立派に成長して、一人で海外に行けるようになったよ。英語は喋れないけど。現地の人よ、頼む、伝われ、俺のボディランゲージ!!

 

さてさて、現地人との交流を楽しみにしながら飛行機に乗り込むと、隣に座ったのが台湾の方(多分)でした。何か話しかけてみようかなぁ、って思いつつ、しばらく時間が経ったある時、シートベルトをしようとしたのですが、僕の勘違いで隣の台湾の方のベルトを取ってしまいました。

 

それに台湾の方が気づいた時、僕たちの間で会話が生まれました。まさか向こうから話しかけてくるとは思いませんでしたが、、、

シートベルトを指差しながら、こう言いました!!(やっくん)

 

「This is me.」

 

「え?あぁ、はい。」

 

短い会話でした。思わず日本語が出てしまいました。あと、多分相手の方は本当に台湾人です。意味は伝わったぞ。うん。

 

 

ふと思ったのですが、このペースだと全く書き終わらないので、あと最後に、士林という夜市でのお話を書きます。

結構色々夜市を回ったのですが、ここの夜市は、食べ物もまぁ良かったのですが、それよりも縁日のゲームがとても栄えていました。

日本にあるものは、正直やろうと思わないですし、あ、彼女がやりたいって言ったら、やりますけど。めっちゃ楽しみますけど。

まぁ、いないんですけどねぇ!hahaha!!
haha!ミッキーだよぉ、今年はクリスマスも誕生日も一人だよぉ!!hahaha!!

 

でも、士林の縁日は、ゲームそのものがとても楽しそうに見えたのです。周りを見ても、大人から子供まで、結構熱中しているのです。僕も、心の底から、やりたいなぁって思いました。

 

その中から、きっとみなさんも興味を持つであろうゲームを実践しましたので、報告致します。

 

じゃん!麻雀です!

なんと、まさかこんなところでできるとは思っていませんでした。楽しみ。

早速、100元(350円ぐらい)を払って、トライ。

3戦して、2回上がれば勝ちみたい。

見た感じ字牌はなくて、そして牌がやけにデカイ笑

通常の三倍ぐらいあったんじゃないかな?あと、滑る。テュルンテュルン。(伝われ)

 

1回め、手牌は割と良さげ。タンヤオかな。

相手は早速789でチーしてきて、「え?一通かな?」とか思ってたら、5巡ぐらいで、「それ」って言ってないけど言っていそうな雰囲気で、「まさかそんな甘い牌を出すなんて」って言いたそうな顔をしながら真顔で牌を倒してきました(パンクブーブー)。

 

見てみると、

「・・・??あれ?役がない。」

 

そうなんです、どうやら、これは、数字合わせゲームなのです。役とかないらしいのです。

 

これは一本取られた。気を取り直してもう一回。

次は二巡目に間⑧引き入れて、①④リャンメンといい感じ。素晴らしい。

しかし、その後すぐ上がられてしまいました。

なんでやねん。運ゲーなのに。

少しは勝たせてくれよ。

 

結局一回も勝てずに、4回負けました。

悔しい。

 

その後、ホテルに帰って反省会。

何がそんなに悪かったのか。もう一度思い返してみると、

「あれ?そういえば、一度も数字の1を見てないな・・・?」

「あれ?牌何枚だっけ?。。。72枚・・・はっ!!」

 

そうなんです。これ、

2~9までの数牌が各3種3枚ずつ入った、ゲームだったのです。

まさか、1がないなんて。盲点でした。

そりゃ、勝てないよ。笑

辺4ピンなんて聞いたことないもん。こんな世界、どうかしている。

 

とはいえ、十分に楽しめました笑

お勉強お勉強

 

最後の最後に、

以前、岡上さんも台湾に行っているらしく、ブログのネタにしていたので、僕も一言。

マッサージのお店は、値段よりも可愛かったです。笑っ

 

ではではー。

次の3回目の投稿でお会いしましょー!!

オリーブオイル

こんにちは。

初投稿の野村です。

根が真面目な僕は、バイト中は自分の素な部分をなかなか出せないので、ブログの中ではありのままで。いこうかなぁって。思います。はい。

さて、簡単な自己紹介を求められているのですかね?きっと。(自意識過剰です??)

まずは年齢ですかね。初めて同卓した方や鈴木マネージャーにも「え、一回生かと思った!」って言っていただける、23歳です(・ω・)ノいつまでも若く見ていただきたいです。

次は趣味ですかね。麻雀、競馬と、最近ウイスキーです。角ハイうますぎませんか。あと、趣味の響きがおっさんですね。彼女は1ヶ月前に別れました。迫り来るクリスマス・アローン。

ブログ書いている今は、カルーアミルクを嗜んでおります。

最近見つけたこの子(下の写真の一番右)、めちゃくちゃよいのですよ。甘くて、何よりコーヒーの香り。寝る前に飲んでしまいます。

その隣はブラックベルベットっていうカナディアンウイスキーですね。なめらかでふくよかな味わいです。まだ飲んだことないですけど。

青いのは割と有名ですかね。スカイウォッカです。オレンジジュースで割ってスクリュードライバーにしちゃいますね。

その隣は、何のお酒でしょう。わかりますか?それっぽい顔しているだけです。

気になる方は、野村に聞いてみてください。ニヤけながら教えます。