大阪池田市石橋駅の安い安心な雀荘なら麻雀ミラージュ | 畠中

ブログ

学祭

こんにちは!畠中です!

肌寒い季節になってきましたね。

本日は、明日から始まる大阪大学の学祭「まちかね祭」の準備を行なっております!

明日2日から4日までの3日間行われます。

時間がありましたら是非お越しください!

季節の変わり目


こんにちは。畠中です。

秋になり、ずいぶん涼しくなってきましたね!

よく季節の変わり目は風邪を引きやすいと言われますが、みなさんは大丈夫ですか?

ちなみに私は、今ちょうど風邪を引いて寝込んでおります。

そこで、早く治す方法を調べてみて、気になったものをご紹介します。

1つ目は、「生理食塩水で鼻を洗浄する」

炎症の産物を洗い流すことで、喉の痛みなどを軽減できるかもしれないそうです。ちなみに、生理食塩水は、500mlのぬるま湯に、4.5gの塩を加えた濃度だそうです。

2つ目は、「塩水でうがいする」

少し濃いめの塩水でうがいすると、喉の痛みが軽減されるそうです。また、歯磨きをしっかりして、口の中を清潔に保つのも大事だそうです。

しかし、風邪を治すには、寝ることが一番だとお医者さんに言われますよね!

しっかり寝て早く治したいと思います!

それでは、みなさんもお気をつけください。

帰省

こんばんは!畠中です!

実は今、帰省しておりまして、先日ブログで言っていたイカと魚を食べました!

さっきまで店内で泳いでいたので、新鮮でおいしいです!

夜寝ようとすると、虫の鳴き声しかしません。実家はやっぱり落ち着きますね。

 

夏バテ

こんにちは!畠中です!

八月も終わりましたが、まだまだ暑い日が続きますね。私は夏バテぎみです。

みなさんはどのようにして、暑さをしのいでいらっしゃいますか??

体調を崩さないために、自分なりに暑さをしのぐ方法を調べてみました!

①保冷剤で首や脇の下を冷やす

これは有名ですね。日差しの強い日の屋外で、首を冷やしたらもう、、、天国です。

②スイカ、キュウリ、冬瓜を食べる

ウリ科の野菜には、熱を下げる効果があるようです!特に冬瓜には、漢方薬に用いられるほどの利尿作用があり、むくみ取りや、夏バテ対策にピッタリです。

③朝や夕方に打ち水をする

近年、日本の昔ながらの風習が見直されてきています。打ち水の効果は、撒いた水が蒸発する際に空気中の熱を奪い、わずかですが、気温を下げるというものです。朝夕の涼しい時間におこなうのが良いそうです!科学の知識のない時代に、「水を撒けば涼しくなるのではないか」と考えた日本人はすごいですね。これぞまさに、先人の知恵ってやつですね!

④青系インテリアで涼感アップ

本当に効果があるの?って感じですが、青系は、赤系に比べ、感覚的に3℃前涼しく感じさせる効果があるといわれています。大きいものならさらに涼感アップ!!一度お試しあれ!ちなみに、私は、枕に青色のTシャツをかぶせてます。

みなさんどうでしたか!もし知らないものがあれば、ぜひお試しください!

初めまして!

初めまして!

最近入りました、畠中駿平(はたなかしゅんぺい)です!

佐賀県唐津市出身の20歳です!

唐津は、自然にあふれる海の幸が豊富なちょうどいい田舎です(笑)

そんな海に囲まれた私の地元ですが、特に、呼子という町のイカが有名です!

イカの活造りは、コリっとした歯ごたえと、噛むたびに口の中いっぱいに広がる甘味はクセになります!

また、余ったゲソは、お店の人に言うと、てんぷらにしてもらえます。

このゲソてんもプリプリしてとてもおいしいです!

ぜひみなさんも一度はイカを食べに、「唐津」へおこしください!

フリーで一緒に打たせていただくことがあれば、少々ご迷惑をおかけすることがあるかもしれませんが、

どうぞよろしくお願いいたします。