大阪池田市石橋駅の安い安心な雀荘なら麻雀ミラージュ | 片山

結局うまくならなかったけど

結局うまくならなかったけど

自信満々にバイトを始め年が経つごとに麻雀がわからなくなり、至った結論が“待ちは考えてもわからん”という頭のキレる先輩たちからいったい何を学んできたんだということに。
そりゃ鳴いた後の手出しとか、単純な3手詰くらいのロジックは考えるフリをしてみるもののマタギの一言に集約され、その信頼度も30%程度では4人麻雀は無視して押すかオリかの2択でしかないという雑な感想になりました。
テンパイ連荘だったらまた違うゲーム性になりそうなのでプロの対局は想像以上に見るとこ多いのかなと思います。批判ではないです。一応。

片山です。アルバイトでは古参でしたが最後まで年上が多い環境でした。後輩として尻尾を振る姿勢は身についたと思います。阪大が目と鼻の先にあり学生のお客様も多く、ミラージュ内外問わず仲良くしていただきました。
ミラージュでは真面目キャラでいたつもりだったんですが研究室ではお調子者との評。世間はやはり僕をわかっちゃいないとか考えてたら2留してたこと思い出しました。妥当でした。

これを書いている現在はまだ引っ越し前で荷造りを何度も先送りにしてるんですが、今回のブログ記事作成にあたりいろいろ思い出してみて、試験期間中は荷造りでも役場手続きでもなんでもやるから単位くれとか考えてたはずなので、荷造りを始めることにしました。causalityのあるシステムですね(信号とシステム感)。
目の前のタスクが過去の自分の行動結果の分岐先であった場合ストレスひかえめで受け入れられると思います。なので、1週間くらいしたら恥ずかしくなると思います。

最後に、大阪を離れるとはいえどTwitterなどが普及している現代で、もう2度と連絡の取れなくなる人は案外少ないと思うので定型文的な挨拶は省略させていただきます。お世話になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「次元の超越」ウィッチ/20コストスペル

このセメスタのあと、自分の追加セメスタを行う。
サボリブースト コスト-1

“天も、地も、世界でさえも…誰一人、何一つ、彼女を縛ることは敵わない。”

 

僕は2枚デッキに入れました。

一度快適さに慣れると

秋ごろのwindowsアップデートで買い換えたばかりのPCが、正確には普段使っているブラウザのchromeが重くなってややストレスを感じていました。片山です。1080pでぬるぬる再生できていた配信などがぷちぷち途切れると、特にLoLのような1秒間の情報量が多いゲームの配信は見づらく、ほかにも読み込みに結構な時間がかかるサイトがちらほら出てきたため、何か拡張機能が悪さしてるのかなとか考えてました。

が、アップデート前は普通に見られたことを考えるとやはりアップデートとchromeの相性が良くなかったのでしょう。いろいろ調べているうちにあるブラウザにたどり着きました。こちら→Kinza

見た目というか中身もまんまchromeで、拡張機能もchromeのものを使えます。現状ラグなし。また、chromeには無かったマウスジェスチャなども実装されていてより快適に。

 

・・・快適になったのはいいけどほかのPCでブラウザ利用するときとか不便に思うんだろうなあ

shadowverseの牌譜から32

シャドバもLoLもそこそこデカい仕様変更が来ている中試験勉強に忙しい片山です。今年こそ卒業しますよ。

LoLはAAだけでなく対象指定スキルもミニオンのアグロを引くように、シャドバはバハムートにスタッツ低下とアミュレットを破壊しないテキスト変更。もう神魔裁判所に突撃するバハムートは見れなくなりました。しかし一見ナーフに思えるバハムートの調整ですが、アミュレットを破壊しなくなったためコンボパーツとして使いやすくなってしまいました。具体的にはドラゴンクラスの7コストアミュレット「無謀なる戦」を置いた状態で「魔海の女王」+「バハムートorイスラーフィール」+(ATK4以上のドラゴンフォロワー)のコンボでワンターンキルが可能に。ドラゴンクラスは6~7ターンでPP10に到達可能ですから進化権を考慮すると実質3枚コンボといえます。ゼルが2コストの頃のサハバハゼルコンボを思い出しますね。

シャドバはLoLのような更新頻度ではないため同じような構成としか当たらない期間が長くなりがちです。ローテーションモードの追加で結構楽しくなってきたところなのでなんとかうまいこと調整してほしいですね。

shadowverseの牌譜から31

前回は誕生日がどうのこうのと暢気な話題だったのですがふと免許証を見ると期限が平成30年1月27日・・・住所が変わっていて更新手続きのハガキが届いておらずすっかり忘れてました。片山です。仮免から取り直した人の話を聞くと間に合って本当に良かった。みなさんも誕生日になったらまず免許証見ましょう。

 

本題のシャドバは7弾環境になり一変。スタン落ち実装がとにかく嬉しい。冥府も超越もリノセウスもいないローテーションモードはやっててストレスになりません。とはいえバハムートやイージスといった4号機的立ち位置のカードはまだまだあるので今までと内容が同じのデッキも多いですね。

優秀な2コストフォロワーが多くスタン落ちしたため、アグロデッキは総じて弱体化したように感じます。アグロヴァンプがいい例です。が、やはり手札からダメージを出せる構築は優秀で、土ウィッチの火力がおかしなことになっています。オズと若レヴィは1コストアップしてもいいのかなーと感じます。

新クラスのネメシスはサフィラに頼る傾向が強く、どれだけ盤面を作ってもバハムートがいるうちは・・・といった感じ。今後に期待しましょう。

 

 

ARAM

クリスマスも終わったところで明日12月27日は僕の誕生日なんでプレゼントください。前後182日受け付けております。片山です。

僕がLoLを始めたのは去年の10月くらいで、当時はラップトップでマシン性能が低く集団戦になると高頻度で処理落ちしfpsが一桁になることがほとんどでした。しかし今年8月に10万しないくらいのタワーを買ってLoLをプレイしてみると快適さが段違い。ほぼ集団戦のARAMでさえも問題なくプレイできるように。ここからARAMライフが始まった・・・(800 over)

ARAMとはAll Random All Midの略で、ミッドレーンしかないステージで5v5をやるモードです。特徴として使用するチャンピオンがランダムに決定され、またゲーム途中でリコールができない仕様となっています。倒されるまで買い物はできません。ランダムチャンピオンという性質上理想的な集団戦構成にならないことがままあります。タンクばっかりだったりサポートが4人いたり。ナミでそんな構成になったときに気に入っているビルドが、フルADナミ。

ナミが与えられるCCは範囲スタン、単体スロウ、広範囲ノックアップ&重スロウ、さらに味方に対してヒールとMSバフを付与できます。そんなADCを実現できるのがナミです。ビルドは基本的にASとCrit。ちょっとスキル連打すると一瞬でマナが枯渇するのでエッセンスリーバー積むといいかもしれません。CDRもらえますし。ナミのAAはそこそこ優秀で、射程は550とドレイブンとかフォーチュンとかエズとかと同じで弾速もそこそこ。これ書いててめっちゃ強いやんと思いましたがただただ柔らかい。Lv18でも最大ヘルスは1750程度。序盤はまだしも終盤はスキル1発で体力5割なくなります。

 

サモリフは半荘40分くらいかかりますが、ARAMは15~25分程度。ARAM、やりましょう。

 

shadowverseの牌譜から30

最近ボウリングに行く機会が増えました。いままで人生で数えるほどしかやったことのない競技でしたが素人なりに上達を実感できるため結構好きな部類。片山です。持ち球は緩いフックボール。⑩ピンは得意。

5弾中期から6弾のあいだ触れていなかったシャドウバースですがもう第7弾パックの情報がちらほら出始めています。しかしそれ以上に超越のナーフが大変うれしい。カードプールが増えるにつれ超越ウィッチも完成度が高くなり、勝率はそこまで高くないものの平均7.5ターンでリーサル、かつデッキ使用率も1位ということでとうとう調整が入りました。超越の完成が平均1ターン遅くなったようです。ライトニングブラストの調整理由を借りるならば”超越というカードによりデッキ構築の幅が狭くなる”といった具合。7弾環境からローテーション開始の可能性も大きい中で(ローテーションが始まると超越はスタン落ち)それでもテコ入れしてくれてコントロールデッキ好きの僕としては結構うれしい。

これまでさんざん超越の文句を言ってきましたが超越が簡単なデッキでないことは分かっているつもりです。単体除去がメインの純超越は横に並べられるとキツいですし攻守兼用のレヴィともそんなに相性がよくない。しかし環境が進むにつれ秘術関連のスペルカード(!)が増えたため土ギミックを搭載した超越が増えてきました。ゴーレムアサルトなどが代表的なカードで、ガーディアンゴーレムを並べて時間とスペルブーストを稼ぎ超越を完成させる仕組みです。公式大会のRAGEでこのタイプが知名度を大きくしました。超越とリノセウスがスタン落ちするだけでかなり環境が変わるはずなのでローテーション導入を楽しみにしましょう。

 

Cygwin

雨が降るたび気温が下がってバイクがしんどくなってきました。片山です。メンバーになってからもう4年半経ちました。しかしまだB4。ご愛嬌。

情報系の方はおそらく聞いたことあるであろうCygwin。WindowsなどでUNIXライクな環境を作れてCのコンパイルとかexeファイルの実行とかできるアプリケーションですが、大学での演習課題のC++をやるために自分のPCにインストールする次第。しかしそううまくいかない。

パッケージをダウンロードして、インストーラを起動したまでは良かったものの”/etc/postinstall/0p_000_autorebase.dash”というファイルでゲージが止まってしまう。このほか3か所くらいストップポイントがあって、ググってもファイル自体を書き換えるorただ待つのみといった記事しか見当たらず困ること数時間。M2の友人に聞いても「俺はふつうにインストールできた」という返事。・・・・どうもウィルス対策ソフトと相性が良くないらしい。

そんなわけでウィルスバスターにCygwinのフォルダだけ回避するように設定してみたところ目盛りが動き出しました。文字にするとたった1文で解決してしまいましたが提出期限までの僕の貴重な4時間から得られた成果です。

これからCygwinでプログラムいじろうというそこのあなた。Cygwinに限らず環境設定がめんどくさいことが多いですがインストールに詰まったらこの記事を思い出してください。

 

・・・・いなくなってしまった人たちのこと(ry

厄年

あと2か月で本厄も終わります。片山です。麻雀の言い訳にはとても使いやすい。男性の厄年は25,42,61歳(数え)、女性は19,33,37,61歳みたいです。そもそも厄年システム自体が仏教なのかキリスト教なのか六星占術なのか知らないため本当に言い訳にしかなりませんが。全国のM2とかB6は一斉に厄年って考えると急に胡散臭くなりますね。

だいたいこの手の話は元ネタとなるエピソードがあって、エラい人が分かりやすく広めるためにこんな状況は気を付けようみたいなのなんでしょうけど、結論にあたる厄年とされる年齢と厄払いという行事だけが現代に残っているのは形骸化を感じますね。

 

画像は東方風神録より厄をため込む程度の能力をもつ鍵山雛さん。実はExtraまでクリアしたことあります。ああ厄い厄い。

5カ月経過

先日の台風で大学休みになりませんでした。片山です。ちゃんと行きました。

ダイエット開始から早5カ月。中間報告です。

食べ物に制限はなく、1日の摂取カロリー1,800kcal以下という条件だけのお手軽ダイエット。身長172.5cm、体重76.4kgからのスタートです。

 

 

上のグラフが摂取カロリー、下が体重です。摂取カロリーのほうは8月くらいからめんどくさくなって記録しなくなりましたが食べ物の裏を見る習慣はつきました。下の体重の方ですが急激に上昇しているところは実家に帰省していた期間と一致します。しょうがない。

大阪にいる間はこのルールを守り続け(守るほど厳しいものでもないです)現在は70.0kgあたりをうろうろしてます。あと2~3kg落ちたらちょうどいいかなという具合です。体重が減った事により基礎代謝が若干落ちているので摂取カロリーもちょっと下げていいかなと思いますがなんだかんだ食べたいしお酒も飲みたいのでこのまま年明けまで続けてみようといったところです。

ゆるーい縛りのダイエットですがお腹周りが気になってきたそこのあなた、あしたからやってみては。

shadowverseの牌譜から29

最近はLoLばっかりでぜんぜんシャドバやってませんがガチャは引きました。片山です。出てきたレジェンドで気になるカードがあったので紹介します。

 

ビショップ・レジェンド6/1/3 「白翼の守護神・アイテール」

ファンファーレ 「自分のPP最大値」より低いコストでコスト最大のビショップ・フォロワー(白翼の守護神・アイテールを除く)をランダムに1枚、自分のデッキから場に出す。自分の他のフォロワーすべてを+0/+1する。

———-

デッキからフォロワーをサーチしてくるネフティスよりはわかりやすいカードです。そしてアリスのようなバフを盤面にかける感じですが、中盤で使用する場合はやはり守護持ちをサーチしたいところです。イーグルマンとか。そして10PP以降はイージスをサーチできます。イージスに体力バフは無意味ですが6PPでイージスを出し、残ったPPで守護なり除去なりを打てればかなり強力な盤面になります。巷では早いロイヤルが席巻しているようですがコントロールデッキはやはり後攻が辛そうです。