大阪池田市石橋駅の安い安心な雀荘なら麻雀ミラージュ | 山浩

ブログ

プロアマシリーズ

おはこんばんちは。

山浩です。

4月に入り新社会人の皆様はお仕事に慣れたでしょうか?

GWミラージュに報告しにきてくださいね。

さて今回は宣伝です。

第2回協会関西プロアマシリーズが開催されます。

2019/4/29を皮切りに、2019/9/23、2019/11/4、2020/1/13、2020/2/11の計5戦と

ウェスタンカップの予選、本戦の成績上位16名が3/29に行われる

協会関西プロアマGC大会に出場、年間チャンピオンが決定いたします。

グランドチャンピオンには、日本オープン本戦シード、ヴェストワンカップ本戦シードの

権が付与されます。

4/29(月祝)はその第1戦です

お時間がある方は是非ともご参加ください。

下記リンク先から参加申し込ができます。

https://npm2001.com/kansai/2puroama_1setu.html

私は運営で参加します。

出会いと別れ

おはこんばんちは

山浩です。

3月も残すところ今日含めて3日

ミラージュのブログでは土日休みなので今月最終日となります。

来週の月曜から新入社員として入社式に出る方が多いと思います。

ミラージュで働いていました小島君も社畜として働く事でしょう。

別れの季節・出会いの季節が多いミラージュですが、

4月大学に入学して余裕が出来、

ふらっとミラージュで遊びに来てくださる方、

はたまたバイトとして働いてくださる方、お待ちしております。

私は2019年度からプロ8年目となります。

早いものです。

前年度は、降級しつづけ、運営ばかりしてましたが、

今年は昇級し、少しで上のランクに行くことを目標にします。

今年度も日本プロ麻雀協会関西所属山浩を宜しくお願いいたします。

鹿児島名物

おはこんばんちは

山浩です。

早い物でもう3月となり、梅、桜の季節がもうすぐやってきます。

今回は軽羹についてです。

読み方は「かるかん」

九州・鹿児島県特産の和菓子です。

かるかんは外見は白くふわふわした食感の食べ物です。

私は母方の祖父母が鹿児島県出身ということで

よく食べていて今でも一番好きな和菓子です。

因みに脱線しますが母の旧姓が眞方で結構少ない苗字だったりします。

軽羹は最近なかに粒あん・こしあんが入ったものが主流になってきていますが、

餡なしのがわだけの軽羹は高く味も上品な甘さとなっております。

九州、鹿児島旅行された際は是非ともお土産に軽羹買ってみてください。

あと鹿児島はボンタンでも有名です。

漢字で書くと文旦(ぶんたん)

別名がボンタン、和名がザボンです。

高知県は文旦の生産が全国の9割を担っていますが、

貿易で鹿児島に伝来したといわれています。

昔はよくボンタン飴なめてました。

あと文旦は醤油つけて食べるとまたおいしいですよ。

以上鹿児島の名物宣伝でした。

 

日本オープンについて

おはこんばんちは。

山浩です。

今日は父の誕生日なので何を祝おうか考え中です。

さて今回のネタは

日本プロ麻雀協会主催の日本オープンについてです。

2/17に京都予選があります。

この予選を通過すると東京で開催する本戦1日目に進出できます。

本戦1日目3/9

本戦2日目3/10

準決勝3/23

決勝3/24となります。

京都予選は定員までまだ枠があります。

競技ルールに興味ある方、参加希望の方はお早めに

下記リンク先からお申し込みください。

http://npm2001.com/nihonopen/nop_pre.html

お待ちしております。

協会関西プロアマシリーズ

おはこんばんちは、山浩です。

今回のブログネタは

協会関西プロアマシリーズについてです。

私はこのシリーズ運営担当しており、

次回の2/10でシリーズが終了となります。

そして、シリーズ通して上位16人が3/17に行われる

協会関西プロアマグランドチャンピオンに進出できるのです。

そして2/10で節優勝すればグランドチャンピオンに進出できるので、

チャンスはまだ残っております。

関西協会員が多数参加しており、

フリールールとは違った麻雀が楽しめます。

まだまだ参加者募集中なので

お暇な方は是非参加して下さい。

https://npm2001.com/kansai/1puroama_4setu.html

後は日本オープン一般予選や、ヴェストワンカップの予選など

色々な大会が開催されるので参加してみてはどうでしょうか。

新年のご挨拶

おはこんばんちは山浩です。

明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い致します。

新年のあいさつは関西は大体15日までなので挨拶しましたが、

調べたら関東は7日までらしいですね。

初めて知りました。

さて本年の目標ですが、

やはりリーグ戦昇級ですかね。

去年はC2→C3→D1とストレート降級しました。

降級自体初めての経験でしたが、

流石にストレート降級は堪えますね。

もう一度C2に戻り初の通年リーグを経験してみたいです。

最近インフルエンザが流行っておりますが、

お風邪などひかないよう気をつけてください。

雀王戦C3リーグ最終節

おはこんばんちは

山浩です。

本日のブログはリーグ戦最終節についてです。

あまり良いところなく第4節までおわりましたが、

最終節でトップ2回とれば残留の目があります。

対戦相手は(御崎p、夏月p、尾島p)

御崎pはC2独走の首位で昇級ほぼ確定

夏月p、尾島pはD1降級2人にそれぞれ入っていますが、

トップをとり別卓条件で残留もできる状態。

1回戦目

ツモられ続けてオーラスラス目

0、1本場はリーチして、流局の二人テンパイ

2本場5800は6400あがり2着目に

3本場は流局でしたが、3着目と4000点、

トップ目と30000点位離れていたので、

テンパイしてましたが、開けるか伏せるか迷いました。

結局開示し、二人テンパイ

4本場ラス目の尾島pが3着目の夏月pに1300は2500あがり、2着終了

2戦目

東2局親番ドラ發で、残り4枚位の二五八でリーチ

残りツモが3巡の時、ツモ番のない御崎pが1枚切れの北ツモ切りリーチ

河から七対子のドラ待ちか、ドラ絡みの待ちに見えました。

そしてその發を一発でもってきて12000点放銃

後で聞いたら上家も一発で發を持ってきたの事。

この段階でラスに落ちあとがない状態でしたが、

あがれず、人の当たり牌ばかり引きひたすら降りてました。

この時点で私以外全員プラス域で200p離れてしまったので

残り2半荘残してほぼ降級に。

3戦目

5200点、2000点あがり一応トップ目でしたが、

東4局2本場、夏月pのダマ七対子ドラドラを放銃し、

そこから6000allや満貫の親かぶりなどでラスになり

ここで降級確定

4戦目は夏月p、尾島pの大トップ条件が残っていたので

ひたすらリーチが入れば降りることをしてました。

D1に降級ですが来期取り敢えずC2目指して頑張ります。

 

六甲祭

おはこんばんにちは

山浩です。

本日のブログは11/10~11に行われました

六甲祭の模擬雀荘について書いていきます。

今年で4年目となり、1年目から携わっています。

今回は6卓で全卓手積みというなつかしい感じでやってました。

東風戦でしたが、色々なお客様がご来店になり和気あいあいとした雰囲気でした。

小学生から70代の方々まで幅広い年齢層の方々と対局しました。

最近は自動卓ばかりで手積みが懐かしいという声がちらほら聞こえました。

休憩中は運営に回り学生を手伝っていました。

また来年もするそうなので、機会があれば是非お越しください。

来年もゲスト確定みたいなので私も多分います(笑)

あと神大は徒歩15分の山登りですが夜になると夜景が綺麗です。

第18期後期雀王戦関西C3リーグ第3節について

おはこんばんにちは

山浩です。

今回はリーグ戦の第3節について書いていきます。

前回で▲70.9pとなり、昇級にも降級にも見えるポジションでした。

ただ今回日程変更があちらこちらであり、

私は11/3に日程変更で先に4節行う事になっておりますが、

11/3に対局が行われると、私みたいに16半荘打ち終わっている人と

1節4半荘しか対局していない方と、3節分差が広がり、目標にされる恐れがあったりします。

同リーグ(C3)でみてみると、大野pが1節分抜けてる状態で、最下位ですが、

私が今回2着、3着、4着、抜、2着で▲72.9pととってしまい、

total▲143.7pとなり、大野pと降級争いに

ただ1節少ない分大野pの標的になってしまい、

先に4節目する私はプラスを叩かないと降級してしまいます。

4節目はトップ取りに攻撃型になろうと思ってます。

第18期後期雀王戦関西C3リーグ第2節について

おはこんばんちは

台風24号の時に交通機関が止まるということで

9時間前出勤した山浩です。

さてはて、今回は9/23に行われました

第2節補充対局について書いていきます。

今回の対局者は

大野p(C3)藤井p(C3)渋谷p(D1)小池p(D1)となっております。

同一リーグが2人いるので

最低条件としてこの方々より上の着順で半荘終えることになります。

1戦目抜け番渋谷p

東2局でドラはないですが①②③⑤⑥⑦⑧⑨⑨⑨999で立直

藤井p同巡324チーのあと次巡345の三色同順断ヤオのカン四ツモられる。

今回は前途多難だなぁと思ってたら案の定

そのあと手が入らずズルズルとツモられ貧乏に

結局そのままラスになる。

▲51.9

トップは大野p、藤井p3着となり同一リーグでは結構痛いラス。

 

2戦目抜け番大野p

立直はするものの和了れない。ツモられ貧乏。

結局ラスの▲47.2

 

3戦目抜け番小池p

藤井pと2着争い

ただ大きい手を振るとラス目の大野pと争う形になる。

オーラス藤井pにあがられて3着▲16.3

現状▲115.4と次ラスとると順位によっては降級ポジションに。

 

4戦目抜け番私

オーラス小池pと藤井pの間で観戦してましたが

ダンラス目の小池pが自摸四暗刻聴牌八南待ち

次巡3着目藤井pが追っかけ3南待ち(4暗刻になって立直)

南は持ち持ちの状態なので八vs3対決

結果小池pが八ツモってトップ終了になる。

親かぶりで大野pが3着に落ち最終戦望みが出る。

 

5戦目抜け番藤井p

南2局まで小場でサクサク進み

南3局南家ドラ南

①②④⑤12366南南 三一二チー

南は場0、③場に二枚出てましたが

片あがりになるのを恐れて⑤を切る。

トップ目の小池pから南が出てポンの辺③待ち

終盤③ツモってトップ浮上になる。

オーラスはそのまま不聴でトップ終了+54.3

▲61.1でなんとか降級争いになりますが、

昇級争いにも参加できるポジションになりました。

 

あと3節どうなるかわかりませんが

早くC2に戻りたいです。