大阪池田市石橋駅の安い安心な雀荘なら麻雀ミラージュ | 城田

ブログ

週末限りのラナルータ

こんばんは、城田です。

「ラナルータ」というのはドラクエの呪文なんですが、皆さんご存じのものなんでしょうか?

ドラゴンクエストをプレイしたことがない人はいるかもしれませんが、知らない人はいない。

そう言ってしまっても良いほどのビッグタイトルですよね、ドラクエ。

 

「ラナルータ」は昼夜逆転呪文なのですが、初代ドラクエから実装されていた呪文ではなく、どうやら「3」からのものらしいです。

というのも、昼と夜の概念が導入されたのが「3」以降なので。

僕の初めてのドラクエは「5」でした。普通に人気らしいですね、「5」。

最近も「ユアストーリー」という副題を付けて映画化されていましたし、

あまり高い評価されていないみたいですが。

 

先週は久しぶりに土日連日深夜のシフト入ってみましたが、飲食あがりの深夜シフトはやっぱちょっと、疲れちゃいますね。

見事に、朝寝て夕方起きる生活になっています。

無理のない範囲で頑張りたい。

ではでは~。

焼き肉たべたい、、、

初めての、、、

こんにちは、城田です。

前にも一回こんな感じのタイトルでブログの投稿をしたような気が。

一個前の投稿は確か内定が出たとか書いたのですが、ブログを読んでくださった皆様方に「おめでとう」の一言をいただきました。

もちろんそう仰っていただいて嬉しく思うのですが、それより何より、ブログを読んで頂いていることが嬉しかったです。

僕は物書きではありませんが、自分が不特定多数に向けて書いた文章を読んでもらえて、それにコメントを頂けるというのは、幸せを感じるものでした。

ご愛読ありがとうございます。

 

まあタイトルの話に戻ると、なにが初めてかと。

結婚式です。ついに結婚式に呼ばれるようになりました。

まあ披露宴からではなく二次会からなのですが。

まさか、小中学校や高校の同期の結婚式ではなく、飲み屋で知り合ったお兄さんの結婚式が人生初参加のものになるとは。

本当の意味で、良い出会いをしたかなと思っています。

来たる土曜日、8月31日が結婚式です。多分ゲストの半分くらいは知ってる人達ですが、

久しぶりに会う人もいれば、残りの半数は知らない人達。

まあきっとみんな面白い人だろうなと、楽しみで楽しみで。

 

ではでは。

ジャケットを羽織り、ネクタイを締めて

 

こんにちは、城田です。

毎日毎日、ここまでかというくらい暑いですね。

めちゃんこ暑いにも関わらず、ジャケットを羽織り、ネクタイを締めて石橋を歩く男がいます。

僕です。

生きているだけで汗をかく僕がなんでそんな格好で出歩くか。

就活です。

1社しか受けないという一般的に評価すれば舐めプ(?)をかました僕ですが、なんとか最終面接までこぎつきました。

そんな最終面接も先週終わり、けれども今日僕はまだスーツを着ています。

「最終面接を踏まえて今後のことについてお話がある」ということだったので。

少しばかりの期待と、それと同じくらいの悲観さを携えて、お伺いしてきました。

そこで頂けたのは内定通知書。

やったぜ。

いやほんとに、やったぜ、という感想。

必死こいて卒業しなきゃならんなと。

色々頑張ります。単位取得も、麻雀も。

ではでは〜。

登山企画

こんにちは、城田です。

最近暑すぎませんか?なかなか日中外に出る気になりません。

僕は体温が高くなりすぎると鼻血がでてくるのですが、今季二回体験してます。

 

それはさておき。

明日から、石橋のとあるバーを中心に集まった人たちと共に富士山に登りに行く予定。

予定だったのですが、台風の接近もあり中止になってしまいそうです。

参加者が登山初体験ということもあり、悪状況での登山はかなり危険という判断。

まあなんにせよ滅茶苦茶雨降ってるなか山登るのはふつうに嫌ですし。

 

僕は高校生の時から山登りを始めて、もう八年目。

山登りをしいてしたいかと聞かれれば、そうではないのですが、なんだかんだ続いていることを思うと、縁があるのだなと。

何のために山に登るかと。僕は分かりませんが、特に理由なく好きでやってることは誰にでもありますよね。

 

今週の富士登山、延期して八月末ごろになりそうです。晴れますように。

 

これ何県側からのものなんですかね

カルボな文章

こんばんは、城田です。

人生を歩んでいれば、毎日とは言わずとも月単位で見れば、何かしら記事にできるような体験やらなんやらがあると思うのですが、僕にはないです。

いやきっとあるとは思うのですが、なんとなく漠然と、「ネタ切れだなあ」という言葉が頭に浮かんでおります。人間として成長が滞っているというわけです。経験値が入ってきてないわけですから。

まあそんなことを思いながら家の本棚を眺めていました。ネタ探しです。

パッと見て、現代で言ったら鈴木光司とか村上春樹とか中村文則とか、そこら辺が目につくところに置いてあり、「あれもこれもそういえば読んでないな」と思いつつ目を走らせていると、『杳子・妻隠』で視線が止まりました。

古井由吉の『杳子・妻隠』。2、3年前に学部の先輩から薦められて読もうとした小説です。

いやこれ、たしか本の帯にも誰かのコメントとして書かれていましたが、文章が濃いのです。

「カルボナーラみたいだ」というのが冒頭数ページを読んだ感想でした。

ぼくのカルボナーラのイメージがぼてぼてもさもさしてて重い、というものであって、まあなんとも消化不良になってしまいそうな気がして、数ページ読んで本を閉じてしまいました。

単純に物語に興味が無くなって読むのをやめてしまうことはあれど、文章が苦手で読めなくなってしまうのは初めてだったため、とても印象に残っています。

リベンジする気になるかなあ、、、ならなさそう、、、

てなわけで~

新潮文庫の装丁が好きです。

 

初めての○○

こんにちは、城田です。

さっき書き終えてカテゴリーいじっていたらブラウザの強制終了。下書きは無く、今、泣く泣く二度目を書いております。

今回は先にカテゴリーの設定をしました。大丈夫でしょう。

 

六月中旬からぼちぼち飲み会が増えてきていて、昨日一昨日も晩から朝まで飲み歩いていました。

昨日に至っては、明日は一日何も無いからやから飲みまくるぜ!とかなんとか言って調子に乗っていたわけです。

はい。ありました。ふつうに14時からシフト入っていました。

起床15時。

滅茶苦茶たまったライン通知。

パッと見て目に付く「本日14時からのシフトになっておりますが、、、」の文章に、大前くんからのスタンプ超連打。

ごめんなさい。

完全に忘れていました。まさかのね。

というわけで、スケジュール管理は大切です。大切なので大事にしましょう。以上。今日はご迷惑おかけしました。山浩プロ。

 

 

無職転生

こんばんは弱小メンバーの城田です。五月後半はまさに暗黒時代。参加した半チャンにおけるすべてのアガリに僕が貢献したと言っても過言ではない活躍を果たしました。つらかった。

暗黒時代に伴ってバイト連勤時代も到来していました。昨日バイト終わりに「久しぶりの休みだな?」と思い確認したら、11連勤が終わったところでした。通りで最近ミスが多いなと。ほどほどにしないとあかんですね。

そんな近況でしたがそんななかでも、ネット小説は読み漁っていました。超長編の『金色の文字使い』を読み切った後も何作か読みました。ただいま読んでいるのが『無職転生』アニメ化ものちのちされるような人気作品です。

そんな世間からの評価。最終章に若干の物足りなさを感じたものの、僕も、おもしろかったと思いました。読み終わったあとの、あの何とも言えぬ脱力感。やるせなさ。あれは良作の手ごたえです。

あまり内容に触れるのもどうかと思うのであらすじを引用すると、≪34歳職歴なし住所不定無職童貞のニートは、ある日家を追い出され、人生を後悔している間にトラックに轢かれて死んでしまう。目覚めた時、彼は赤ん坊になっていた。どうやら異世界に転生したらしい。彼は誓う、今度こそ本気出して後悔しない人生を送ると。≫といった感じです。

漫画化はとっくにされているので活字拒絶症の人でも物語を楽しむ機会があります。よろしければ、ぜひ。

ではでは~。

なろう

こんにちは城田です。本来昨日中に書くはずだったのに、、、すみません忘れていました。
昨日は久しぶりに飲みに出て、楽しい夜を過ごしました。ブログ書いてから出かけろって話です。

最近バイトと大学以外の用事で外に出かけない生活をしていたのですが、何をしていたかと。ネット小説を読み漁ってました。
「小説家になろう」というサイトに掲載されている小説です。この掲示板(?)ではキーワード検索とジャンル検索で自分の好きな設定の小説が読めるので、暇つぶしとしての読書にちょうどいいです。
文字数は作品によってまちまちで、まあだいたいページ数で長短を判断して読んでいますが、100ページくらいが読み応えがそれなりで、時間もあまりかからず読みやすいです。

いま読んでいるのが『金色の文字使い』というもので、書籍化もされているだけあって普通に面白いのですが、いかんせん長い。850ページくらいあって、いままで読んだネット小説のなかで一番長い。3日くらいかけて500ページくらいまで読み進めて、まだ終わらんのかと。
まあ内容はなろうによくある、異世界転生ファンタジー主人公最強ハーレムものですが、まあ王道の設定を使っているので面白くないはずないですね。

ではでは、投稿一日遅れ、申し訳ございませんでした。

 

四月暮れ

こんばんは城田です。新学期始まったかと思ったらもう四月末、ゴールデンウィークが始まります。学生でありながらサービス業に従事している僕にとっては休暇でもなんでもなく、超連勤が始まります。んまあ。

ミラージュではゴールデンウィークイベントが発動しますね、みなさま奮ってご参加ください。

僕個人のイベントは休暇があけてから始まります。友達うちでなんか気づいたらディズニーに行くことになり、めちゃくちゃ楽しみです。実に十数年ぶりに行くのでまるで初デートかのような心持です。んまあ。

余談はさておき、かと言って本題はなにかと思うと難しいところなのですが、まあもう四月も終わりなわけです。

どうにも日々が過ぎるのが早いです。五年目が始まって真面目に大学に行こうと思うものの若干さぼりすぎていて、なんだかこのままずるずるいきそうな気がして、どこかの文豪が言っていた「将来に対する漠然とした不安」が胸中を占めています。

麻雀マナーと生活態度の改善が今後の課題です。がんばります。

前回k島さんが使ってると言ったあたまのわるい人スタンプですが、誤りでしたごめんなさい。

w

こんばんは城田です。いやー、こんばんは、こんばんは。

寒い冬があけて暖かい春がやってくるはずなのに、ぼちぼち寒いですね、まだまだ。

そしてぼくもまだまだ大学にいます。二度目の四回生で五年目。ミラージュは二年目。あと一年のモラトリアムです。

五回生になった僕ですが、元号も回生されましたね、「令和」と。

麻雀やってる人ならわりと「れいほー」って認識しちゃう人いるんじゃないでしょうか。

僕はなぜか「れんほー」って認識しました。適当に読みすぎでしょうか。

適当に読みすぎ案件は他にもあって、「枚方」の文字を見て頭の中ではつい「ひじかた」と認識します。

なんで「ひらかた」までにワンクッション挟んでしまうのか。頭がわるい。

言うなれば、たどり着くまでに二周の思考が必要な既知の正解があるって話なんですが、これはみなさんもそうなんでしょうか。や、仲間はずれを怖がっているとかそういうわけではないですが。

まあまあ、そんなわけで、「w」でした。

p.s.いまはなき小島さんが愛用していたスタンプでもある「頭の悪い人」。フォルダ漁ってたら見つかったのでつい。小島さんいないの寂しいです。