大阪池田市石橋駅の安い安心な雀荘なら麻雀ミラージュ | 福原コロ助

ブログ

謹賀新年

みなさま、明けましておめでとうございます。

昨日からの連続投稿、年を跨いでのブログ担当のマスターです。

 

さて、2016年になりました。

 

今年はどんな年になるのでしょうか?

心配とワクワクの両天秤ですね

 

店のことでいうと、「サンマ」が始動しました。

これまでバンバンという1局精算のサンマは時々やってましたが、

いわゆる大阪サンマは初めてです。

 

お客様の「やってほしい」の声がドンドン大きくなってきたので

柔軟に対応しようと始動してみた次第であります。

 

比較的学生向けのルールになっていると思うので初心者の方大歓迎です。

みんな一度は挑戦してみてください。やる人が少ないとなくなっちゃいます。

 

今年はプロ対局を頑張りたいと思います。

僕は「福原コロ助」というふざけた名前でプロ雀士として登録しているのですが、

去年はめちゃくちゃ忙しくてプロ活動がほとんどできませんでした。

 

今年は時間が作れそうなので、積極的にプロ活動を行い、あわよくばタイトルホルダーになりたいな

なんて皮算用をしています。

 

このふざけた名前の理由をよく聞かれるのですけど、まじめに答えたことがほとんど一度もないので

今日はこれについて語りたいと思います。

 

「コロ助」自体には全く意味はありません。こち亀の江崎教授の名前から取りました。

 

これまで幾度となくプロになるチャンスがあったのですが、ずっとスルーしてきました。

なぜなら「やる目的」がなかったからです。

 

でも今はあります。というか目的ができたからプロになったわけです。

それは「ミラージュの繁栄と麻雀業界の繁栄」です。

前者は簡単な話で、僕がプロ活動をすることでミラージュのイメージアップになればいいなという思い。

後者は大げさですけど、麻雀プロというものがもっと有名になれば麻雀に対するイメージが変わるかもしれないなと

思っていて、そのためには目立たなきゃいけない。

この、「目立たなきゃ」が「コロ助」という名前をつけた理由なのです。

 

ですが、中にはこういう名前をつけると腹を立てるプロとかもいたりします。

真剣にやれよーと思われているのでしょう。まあその気持ちはわからんこともないです。

 

僕としては業界の発展のためにわざわざ恥ずかしい名前をつけているわけで

どちらかというとシャイな僕は、本当ならこんな名前で活動したくねーよという気持ちが実は強かったりします。

 

麻雀が世間から正当な評価を受ける時がくれば、プロネームも本名にすることができるのですが。

それにはまだまだ時間がかかりそうです。

 

 

 

 

 

2015

2015年最後のブログ担当はミラージュの長である私、マスターです。

今年に関しては本当にたくさんのことがありました。

 

色々な所に顔を出すようにしているので、毎年たくさんの人達に会うのですが

そんな中で素敵な出会いがありました。

 

出会った限りは一人前に育ってほしいと常々思っているのですが

自分の甘さが故にその思いが届かず、悲しい別れとなることがありました。

 

念願の2号店をオープンすることができました。大阪のど真ん中、大舞台での勝負をすることができました。

 

店が二軒になり、管理の仕事を倍増させなければならなかったにも関わらず

その時間を割くことができず、結果、店を失うこととなりました。自分の管理能力の低さが露呈した瞬間でした。

 

こうやって一年を思い起こしてみると、どちらかというと負の要素が強いように思います。

実際のところ、たくさんのお金と人を失いました。

 

では後悔しているかというとそうでもなく

今年の失敗は、いつかは僕に起こっていた必然のことだと思っています。

 

この失敗の数々を糧として、ミラージュはさらなる飛躍を目指したいと

ミラージュに関わる全てのお客様、スタッフが「ミラージュにきて良かったなあ」と

思えるように少しでも精進していきたいと思っております。

 

 

 

 

マスター活動記

こんにちは、マスターです。

 

否。

 

今日は福原コロ助としてブログを更新します。

 

実はみなさんに隠れてこっそりとプロ活動的なことをやっていたりします。

 

ツイッターでは報告してるのですけどね(アカウント:ミラージュマスター)

 

そんなわけで最近の活動で出会った印象的な人たちの写真を載せたいと思います。

 

まずは僕の所属している日本プロ麻雀協会の先輩であり、Aリーガーの矢島享プロ。

 

image6

めちゃくちゃ男前です。

 

「やじ研」という彼の主催している麻雀勉強会での一枚です。

麻雀はともかく容姿では51:49くらいで負けました。

 

 

次は知っている人も多いかもしれません。連盟の佐々木寿人プロです。

image7

 

とある大会に招待されたのですが、その大会で同卓しました。

ちなみに対戦結果は僕の勝ち。

大会のトータルスコアも僕の勝ち。

容姿も、まあ僕の勝ちでしょう。

というわけでコロ助>寿人という格付けが済みました。もう戦いません。保存します。

 

最後は個人的に仲良しで、ミラージュとも仲良くしている京都の雀荘Pottiのオーナーであり、最高位戦に所属している友添敏行プロ

 

image5

ライバルという雀荘同士の大会で同卓しました。

めったに同卓しないのですが、緊張します。

この日の友添プロ 1-2-1-1と無双だったそうです。

唯一僕にだけ負けてしまったようですね。

当日の大会の成績は56人中 友添プロ 2位 コロ助4位

今日のところは分けということにしておきましょう。

あ、髪の毛のもじゃもじゃ具合は大差をつけられました。

 

 

 

 

 

 

 

麻雀最強戦2014 参加者募集中

こんにちはー!日本プロ麻雀協会で唯一、首筋に星形のアザがある福原コロ助です!

今日はお知らせでございます!

 

麻雀最強戦2014 

 

我が麻雀ミラージュは、関西で最速の予選会場となりました!

 

ちなみに参加するには、ネット受付をこなさなければなりません。

 

若いお客様が多いミラージュですから、ネット受付大丈夫ですよね?

 

なんでも、コンビニ払いができるみたいですよ。

 

ネット受付だと、前売りのみなので 500円安い3000円!です!

 

わずかながらチケットが残っているとの情報がありますので(4/22現在)、購入をお考えの方はお早目に!

 

それではシーユーネクストミラージュタイム!

 

 

日本プロ麻雀協会 大型新人誕生の巻

こんにちは。お久しぶりです。マスターです。

普段はマスターと呼ばれている私ですが、4月から「福原コロ助」として日本プロ麻雀協会の麻雀プロ活動をすることになりました。

なんでコロ助なんだと思うかもしれませんが、実はマスター業務は世を忍ぶ仮の姿で、本性は福原コロ助なのです。

本名です。

母がとにかくミーハーで、流行りのDQNネームを先取りしたことがすべての始まりです。

さて、そんなわけで同じ日本プロ麻雀協会でミラージュの専属スタッフである麻生ゆりの後輩となってしまったわけであります。

よく、なぜプロになったのかと聞かれるので回答しておきます。

それは、ミラージュを宣伝するための売名行為に他なりません。

ミラージュを宣伝する→お店が繁盛→左団扇→お客様がよろこぶ

という連鎖を起こしたいのです。

というわけで、これからどんどんと目立っていきたいと思います。

最強のプロ雀士は他の誰かに任せておいて、福原コロ助は超有名プロ雀士になることを目指して活動します。

今年の目標:関西で最も有名な男子プロになること!

以下はこないだのリーグ戦の成績です。

せいせき