大阪池田市石橋駅の安い安心な雀荘なら麻雀ミラージュ | ブログ

ブログ

リアル世界、ネット世界

お疲れ様です。営業再開、宮田がミラージュに混入してから2か月たちました。
もう2か月もたってしまったのですね。月日が流れるのははやい…。

さて本日のブログは麻雀について、とうとう触れてしまいます。

麻雀、一言に麻雀といっても色々あって
サンマ、ヨンマ、ネット、リアル、特殊牌や特殊ルールの採用、
完全順位戦からポイント戦まで、
ほんとに数知れないほどのルールと組み合わせがありますね。

リアル麻雀が得意な人、ネット麻雀が得意な人。
このブログを読んでいるあなたはどちらのほうが得意、好きですか?

私はリアル麻雀のほうが好きなのですが、得意なのはネット麻雀です(゜▽゜)

リアル麻雀だと、ワイワイ話しながらできたり表情、少考などの情報ゲームとしての面白みがある分好きです。が、面白さ重視とかネタみたいな打牌をして後悔してしまうんですねこれが(゚o゚;

ネット麻雀だと、それこそシビアに、集中して麻雀に入り込む、
私は「ゾーンにはいる」と呼んでいるのですがそんなモードになれるので得意ではあります。

あとスタイルの問題でもありますね。

リアル麻雀ってトップを取ることが重要になってくるゲームだと思っていて四分の一を取りにいかないといけないのでリーチに対して回って攻め返したりする攻防が起きるのに対し

ネット麻雀はラスが罪なルールが多いです。そのため四分の一を引かないゲームになるので、ゲーム展開によって押し引きを変えたり自分の立場を守ったりラスを作って耐えるネット麻雀のほうが打っていて自分に合ってるとは思っています。

そう、ラスを擦り付けるのです。フフフ、!セイカクワルイデコイツ!

みなさんはネット麻雀されていますでしょうか?

雀魂、天鳳、MJ、Maru-Jan、ロン2、雀龍門、麻雀格闘倶楽部、

あれ、書き出すと結構いっぱいあった!
私はMJに始まり天鳳、今は雀魂をやっています。

またもう少し言えるような段位になったら雀魂の成績とか書きたいな…もう少し、もう少しポイントが稼げれば…

3着は勝ち!これが私の雀魂でのモットーです。
これを掲げながら目指せ日本有数の魂天プレイヤーへ。

宮田の次回にご期待ください。

ここまで読んでいただいた方々お疲れさまでした。

雀魂プレイヤーの方は声をかけていただければ喜びます(つω`*)
またミラージュでお会いしましょう。それではさようなら。

どうも、メンバーのOです。

もうさすがに冬ですね。いよいよ乾燥肌にはつらい季節がやってきました。

切実にどなたかおすすめのハンドクリーム教えてください・・・。

冬といえば、以前保護していたツバメの雛を思い出します。

散歩の途中、飛べない様子だった雛を発見してからしばらく家で保護していたのですが、これがもう可愛くて可愛くて。

おそらく産まれたときから障害があったのか、届け出る間もなくほどなくして亡くなってしまいましたが、後悔など微塵もしていません。今となっては素敵な思い出です。

できることならもう一度会いたいものですね。

 

 

日本シリーズ

Tです。

日本シリーズ面白かったー-----。

数年ぶりにプロ野球おってたんですけど、ヤクルトとオリックスが好きな僕にとって幸せなシーズンでした。

来年も楽しみにしながらプロスピでもしよーっと。

ソース画像を表示

WSOP

こんにちは。メンバーのすです。

世間は日本シリーズだったりオミクロン株だったりといろいろなビッグイベントが起きていますが、僕の日常は特に代り映えがなく、何を書こうか…といったところなのですがなんとかひねり出して書いてみます。。

そうそう、最近ハマっているポーカーでもつい先日ビッグイベントが幕を閉じたんです!

WSOP(World Series of Poker)です。その名の通り、ポーカーの世界大会です。

毎年ラスベガスで世界からポーカーファンが集まり賞金を競い合うイベントで何十個ものトーナメントが開催され、そのうちのメインイベントではなんと参加費だけで1万ドル、優勝賞金は10億円に上ります。さすがラスベガス、スケールがでかい…!

毎年日本人からもそれぞれのトーナメントで入賞者が出現し、今年は二人の優勝者が出ました。WSOPのイベントで複数の日本人優勝者が出るのは史上初とのことで日本のポーカー熱の高まりを感じる結果となりました。

そのうちの一人、岡村元義氏はなんとポーカーをはじめて1年で優勝し、日本円で約2400万円を獲得したとのこと。夢がありますねぇ…

いつか僕もラスベガスに行ってポーカーしてみたいなぁ。。

キックボクシング

おはこんばんちは!!メンバーのNです。

ボクシング大好き某切り札さんが去った今、ブログに格闘技のことを描けるの僕だけかもしれません・・・

というわけで、今日は好きなK-1について語ります!!

 

その前に・・・

多くの格闘技では、体重ごとに階級をわけて試合を組んでいます。これは、体重が重い方がパワーが違うために有利だからです。簡単にイメージできますね。のび太はジャイアンに勝てません。

ボクシングの世界では、PFP(パウンド・フォー・パウンド)といって、全員の体重が同じなら、誰が一番強いでしょうか、というランキングを公表しています。一番有名なリング誌のPFPで井上尚弥が現在4位ですね。ついこの間まで2位だったんですよ、井上尚弥。すげぇ。

次戦は12/14にタイの選手とやるようです。余裕で勝つでしょうな。早くカシメロと戦ってほしいです。

 

さてさて、そんな階級がなかった時に誰が強いでしょうランキングのPFPですが、今日のブログでは僕の思う、K-1内でのPFPを発表したいと思います!!本邦初公開です!!

 

1, 野扖正明

まじでつぇぇ。かっこいい。防御がめっちゃ硬いんですよ。どんなに打たれても、前に出続けるんです。あんまり感情を表に出さないタイプなのですが、9/20に行われた安保瑠輝也との一戦、めちゃくちゃ試合中に感情出すんですよね。かっこいい。まじでかっこいい。

 

2, 武尊

やっぱり武尊を外すことはできないですね。野扖とは対照的に、気持ちでは誰にも負けないって全面に押し出すタイプです。K-1の代表って言ってもいいぐらいの選手です。40戦1敗の戦績を誇ります。見ていてめちゃくちゃ面白い試合をします。

最近ではレオナ・ペタスとの試合がよかったですね。熱かったです。

 

2018年にメイウェザーと戦ったことで知名度がグンと上がった、公式戦44戦全勝の那須川天心。彼との試合が組まれるか組まれないか、団体の壁を超えてぜひ戦ってほしいですね。ちなみに僕は武尊が勝つと思っています。

 

3位, 木村”フィリップ”ミノル

パワーヤベェ。この選手の紹介動画は、KO集にしました。1RKO多すぎ。

考えてみてください。このパンチを受ける自分を・・・。

いや、むり。ガードとか関係ないもん。

 

本当はアビラル・ヒマラヤン・チーターとの試合とかも紹介したいけどなぁ。笑

 

 

はーい、以上です。

好き放題、やりたい放題しました。

本当はもっとたくさん紹介したい選手いるんですよ!

興味持ってくれた方、RIZINでもRISEでも、格闘技の話しましょー

今日もミラージュで待ってます

アオアシ

みなさんこんにちは、メンバーの本溜です。

最近さむいですね、朝が急に起きれなくなりました。気づけばもうすぐ12月なんですね、今年はまじで早かった、、これが歳をとったってことなんですかねえ。人生を感じつつある23歳であります。

今日は僕がすきな漫画を紹介したいと思います。

タイトルにありますが、「アオアシ」っていうサッカー漫画ですね。かなり昔から読んでるんですが、最近ではだいぶ有名になり、アニメ化もされるようですね。知ってる方も多いんではないんでしょうか。

何がいいってとにかく主人公がアツすぎるんですよね。どんなか辛いことがあってもサッカープロという目標がブレません。まじで一生努力してるんですよね。まじですごいです。

現状、就活、筋トレ、修士研究などなどと、色々やってるモトダマリですが、心が折れそうになる時が多いです。

そんな時アシトを見てると、人生辛いことがあっても頑張らないといけないなー。って感じさせてもらいます。

面接で東京に行く機会が多いのですが、面接前の新大阪⇔品川の新幹線の中では、長渕剛の「とんぼ」を聴きながら「アオアシ」を読んでメンタルを奮い立たせています。

週間でずっと読んでるんですが、就活終わったら全巻買いましょうかね。これは漫画やなくて自己啓発本やと思っています。

今日はこんな感じにして終わりたいと思います。最後に大好きなヒロイン花ちゃんの画像を貼って終わりたいと思います。

<ブログあるある>

ブログって短く書こうと思ってても気づいたら結構いってる

僕はなんやかんやで結局D-LOW

 

どーもAです。

元々アレルギー体質で口に入れる物以外のアレルゲンにかなり敏感なんですが、そのうちの何かが過激に反応してしまい鼻水が止まらない日がありました。治れ。

 

 

さて、今回はhuman beatbox編ですね

 

human beatboxってご存知ですか?日本だと10年くらい前のハモネプという番組のボイパリーグという企画?でHIKAKINとdaichiとすらぷるためがめっちゃすごいビートボックスしてて一瞬話題になりましたね。

HIKAKINがマリオのbgmを口だけでやってました。もしかしたら見たことある方もいるかもしれません。あんな感じです。

 

と言っても僕は完全に見る専なのですが、見てるだけでもかなり面白いです。何しろ全て生身の人間から出てる音なので、普通のライブ等よりも凄さが違います。

 

先月の終わりくらいにgrand beatbox battle2021という、世界でも1番大きなビートボックスバトルの大会がポーランドでありました。

 

ビートボックスバトルは1対1でそれぞれの持ち時間で自分のパフォーマンスを披露しあい、ジャッジが勝者を決めるものです。ラップバトルみたいなものなんですかね。

 

ポーランドということで、日本時間ではかなり深夜ではありましたが、youtubeでライブ配信されてたので僕もちょっとだけ見ました。

 

今年は日本人が沢山出場してたので、面白かったですね。今後youtubeで動画が上がると思うので見てみてください。

日本人だとタッグ部門のrofuとソロループ部門のso-soとタッグループ部門のsorryが特におすすめです。rofuは世界3位、sorryは日本初の世界チャンピオンになりました。まじすごいっす。海外だと僕はINERTIAとか。みんな凄かったけどね。INERTIA vs Heliumとか面白かったです。

 

 

今年のGBB以外でも凄いシーンは沢山あるので、僕の好きなのを日本と海外で1つずつ載せておきます

 

1.D-LOW

 

2019年ソロ部門世界チャンピオンです。この人ほんとに人間じゃない。動画は結構長いですけど、全部かっこいいです。

 

2.SHOW-GO

 

 

日本人の方です。今年のGBBは動画予選は通過していたのですが、本戦は辞退されました。

この動画はバトルではないのですが、この人の曲のセンスはやばいっす。僕はこれがきっかけでビートボックスのやばさに気づきました。

 

他にも沢山すごい人いるんですけど、1000文字越えたんでこんなもんにしときます。僕の趣味その2でした。

おさけ

こんばんは、メンバーの長谷川です。

この前久しぶりに友達と飲みに行きました。

ここ1年くらいは飲みに行く回数も減って、

久しぶりだったんですけど、たまには良いですね。

家ではまったく飲まないんですけど、

酒が弱くなった気がしたので、

週一で家飲みでもしようと思います。

関西雀王戦Bリーグ

おはこんばんちは。

山浩です。

今回のブログは関西雀王戦Bリーグについてです。

緊急事態宣言が発令中もコロナ対策を万全にとりつつリーグ戦が行われていました。

第1節目のスタートは9年目にして初めて

オーラスでチップ(3万点分をトップ者から借りるときに使用)をおかわりするという

箱下34200をたたき出し、▲94.2pと1戦で悲しいスコアを叩きだし

今期は降級(下位3名)してもおかしくないと思ってました。

案の定2節以降は負債をとりつづけ

7節以内で+が0.7だけとつらい日々を過ごして

▲400以上たたき出し降級ほぼ確定だろうなと思ってました。

8節目転機が訪れました。

休場者が2人でて降級枠が残り1人になりました。

ここから奇跡の残留を目指して戦い

8節目で+71.5p

9節目で+3.2pと望みを繋げました。

9節目終了時

降級する10位から7位までの差が104.5p

私は降級まで70.2p差と4つ巴の戦いで

誰が降級してもおかしくない状況

最終10戦目は

成績上位者からたすきがけになるので

1位、4位、5位、8位、9位と

2位、3位、6位、7位、10位の2卓の組み合わせになり

抜け番も上位者からになるので

私は別卓条件の10位の人より上になっとけば

最終抜け番時、残留が確定する。

私の方が下ならお祈りタイムになるので

必死で戦いました。

その結果

3,3,1,1着の+75.2pで終えました

この時点で10位の方より上だったので

残留が確定しました。

最終戦終わりのスコアが

結果7位で終えることができました。

一時はほぼ降級確定しているところからの休場者が出たことで

奇跡的に残留することができました。

来期もBリーグで昇級目指し日々精進して頑張りたいと思いますので

皆様応援よろしくお願いします。

 

いい夫婦の日

こんいちは。こんばんわ。

最近、寒くなってきて外に出るのが嫌になっている岡上です。

 

先日、11月22日に誕生日を迎えました。

小学生、中学生の頃はあんなに誕生日がうれしかったのに、

今は、年を取るのが嫌で仕方ないです。

永遠の18歳はお酒飲めないしタバコ吸えないので嫌なので、

永遠の22歳ぐらいにしてほしいです。

 

今年の目標は『体を衰えさせない』

に決定しました。

体重管理も当たり前ですが、肌管理、髪の毛など身近なところから出来ることを

やっていきたいと思います。

 

遺伝の影響か目はまだ悪くなってきてないので、安心です。

あーーーーーー

歳をとりたくない。

いい1年にしていきたいです。

 

以上、岡上のブログでした。