大阪池田市石橋駅の安い安心な雀荘なら麻雀ミラージュ | どっちがいいと思う?

どっちがいいと思う?

どっちがいいと思う?

先日仕事上がりに旦那様に
「晩ご飯は外食だけど何がいい?」
と聞かれ
「そうだなー、ハンバーグか中華が食べたい」
と答えると、当然連れて行ってくれるのかと思いきや
「えー、焼き肉食べたい、焼き肉行こうや」
と言われました
…じゃあなんで聞いた?!

サオリです
よく女性がこういう質問するっていいますよね
服を選ぶときに
「ピンクと黄色どっちがいいと思う?」
「ピンク」
「えー、ピンク?そうかなぁ。えーどうしよう」
まさにこれ
じゃあ聞くなよとつっこみたくなる流れ
どんな返事をすればよかったのさ、となりますよね

主観的に申し上げますと
「じゃあ、ピンク」「ピンクでいいんじゃない」「どっちでもいいよ」
これらはすべて不正解、最悪の答えです
こっちは真剣に迷っているのだから「じゃあ〇〇」「〇〇でいい」など
適当に返事をされると「この人は私の事を真剣に考えてくれないのか」と思います

どちらか聞かれたから答えを出す、が男性的には正解に感じますが
一方を選ぶともう片方も欲しいという気持ちを受け入れていないのでおすすめしません
「どっちがいいかな?」
と聞かれて
「ピンクが〇〇だから、いいと思うよ」
と答えてしまうと、黄色も欲しい気持ちは否定されてしまうので
「そうかな?黄色も▲▲だからほしいんだよね」
という会話になってしまうのです

正解は
「難しいなぁ。ピンクだと〇〇な感じ、黄色だと▲▲な感じでどっちもかわいいよ」
だと思っています
ここでポイントとなるのは一緒に悩む姿勢、そして〇〇も▲▲もポジティブな内容であることです
「ピンクだとパジャマっぽい、黄色だと子供っぽい」
などと言っては間違いなく怒られます
どちらも欲しくて困っているのでネガティブなことを言われて気分がよくなる訳がありません

「どっちがいいかな?」は結論が欲しいのではなく悩んでいる気持ちを共感して欲しいのです(多分)
ですから私の”結論を出さずにどっちもほめる作戦”は、その場は上手くいきます
その代償として買い物にかかる時間はさらに長くなります
覚悟してください

 

 

 

ちなみに、私はどっちがいいか聞くときは言われた方を必ず買います
そしてどっちがいいか聞いたときは必ず「こっち」と一言だけ答える旦那様
結局、人次第か

更に付け加えますと「外食どこ行く?」という質問に2週間「ハンバーグ」と答え続けて毎回却下され、
先日ついに連れて行ってもらえたことを報告しておきます

今日のおまけ、旅先で見かけた猫さん

OLYMPUS DIGITAL CAMERA