大阪池田市石橋駅の安い安心な雀荘なら麻雀ミラージュ | 鳳凰杯

鳳凰杯

鳳凰杯

こんにちは。マスターです。

6月ですね。6月からは夏なのかなと思います。実際日中は暑いことが多く、バイクメインの私の手もだんだんと黒くなってきました。

しかしながら夜になると途端に冷える。過ごしやすいといえば過ごしやすいですが、寒暖差が大きいと体調や精神を崩しやすいですから。みなさん気をつけてください。

 

さて、表題の鳳凰杯。

麻雀卓メーカーの株式会社鳳凰さん主催の第6回目の大会です。ミラージュは毎年参加させて頂いております。

 

この大会のおもしろいところは第1回を除き、2回以降はサンマの大会となっているのです。

 

ミラージュは第1回は決勝までいったのですが、それ以来鳴かず飛ばず。だいたい初戦敗退です。

 

そんなわけで、今年もあかんだろうなと思いながら出場してきました。

全6回戦という短期決戦。ツイたもん勝ちみたいなところもままありますが、やはり実力者が勝ちやすいのでは?とも思ってます。

 

1stステージ。

前半3半荘で、1人沈みのマイナス100オーバー。

いきなりピンチです。一人だけ全然あがれないし、倍満トリプルが飛び交う中、一人だけマンガン裏なしとかです。

これはだいたい終わったなあと思っておりました。

 

か・ら・の

勝利。

実力発揮しました。嘘です。前半ツイてなかった分、後半は人並み以上にツイていました。実力の部分があるとすれば、前半戦、本当に終わってたわりに、マイナス100に留めたところでしょうか?

 

2ndステージ

前回はツイてなかったし、今回はツキたいな。ビハインドよりアドバンテージが欲しいぜと思いながらの戦い。

3半荘終了。マイナス100オーバー。

はい、またきました。いつもこれです。

2回くらいしかアガれず。

ツイてるとすれば、高打点が飛び交う中、ほかの2人で潰し合いをしてくれたのでドボンがありませんでした。

 

今年もダメか。そう思った刹那。

4回戦、辛勝。

5回戦、倍満直撃条件でメンツ崩して崩して作った地獄のドラ中単騎を偶然にも直撃してトップ(ハネマンでは4万点もなかったので、最低でも倍満。ダントツトップから直撃なら地獄しかないと思いながら作った手が運良くアガれました)

 

6回戦、勢いついてトップ。

 

まさかの3連勝で2ndステージも勝ち。

1st、2ndと逆転勝利で次は準決勝。あと2回で優勝です。

こんな機会は滅多にないのと時間帯が良いので、ミラージュではパブリックビューイングをしようと思います。

6/26 12:00からミラージュ内にて鳳凰杯を流しますので、店内で応援してください!

この日は鳳凰杯終了後、だいたい15時くらいからのフリー営業となります。