大阪池田市石橋駅の安い安心な雀荘なら麻雀ミラージュ | 雨の色

ブログ

雨の色

こんばんは、メンバーSです。

現在絶賛シフト中、サンマしか打ってないのですが、ぼっこぼこにされてます。

誰に、どのくらいかとは言いませんが、まあそれはそれはな状態です。

あんまり普段打っていて打牌のミスに気付けないのですが、今日はめっちゃ分かりました。

いやあ。安牌のつもりで残した数牌であたるなんて、ぬるすぎて。

 

最近よく雨が降るなあなんて思ってブログに向かい始めたのですが、

「雨」から連想されるものってなんでしょう。

僕はこの間『天気の子』を観たので作中の雨の描写の美しさを思い出したりしました。

好きとはっきり言える映画ではなかってけれど、映像は綺麗だなとは思いました。

まあ後は、というか文学部に属するものとしてまず思い浮かべたいのは、

井伏鱒二の『黒い雨』ですね。

随分示唆的な題名ですが、原爆投下後の雨が黒かったことに由来してます。

ぼくは『黒い雨』は積んであるだけでまともに読んでいないのですが、

それでも覚えているくらいには印象的な題だし、国語の教科書に載るくらいにメジャーです。

こんな雑に扱っちゃだめな気がします。ダメですね。

「雨」と聞いたら、皆さんは何を思い浮かべますか?

ではでは~