大阪池田市石橋駅の安い安心な雀荘なら麻雀ミラージュ | 関西グランドチャンピオン大会について

ブログ

関西グランドチャンピオン大会について

おはこんばんにちは

山浩です。

さて今回のネタは

3/31に行われました関西チャンピオンロードの集大成

関西グランドチャンピオンについて書いていきます。

ポイント上位16人に

私は、次次点でギリギリ参加できることが出来ました。

5回戦総当たりで上位4人で決勝戦1回の対局となります。

1戦目、2戦目はトップで125.2p

2戦目はオーラストップ者から満貫直撃か、満貫ツモ条件で鳴き清一色のみを自模り

何とかトップになった模様。

3戦目七対子を一発で刺さったりしてラスになり、total74.7p

4戦目最悪3着にならないような打ち方をして、2着終了、total78.2p

5戦目ここで決勝卓に残る為には3着以下は絶対ダメで、2着で別卓条件

トップで決勝卓通過という条件でした。

オーラス、首位の方から少し長考の後リーチが入りました。

1位は私でしたが、他家からは満貫出アガリ、私からは6400直、ツモなら1300-2600条件でした。

結果は他家が放銃しましたが、立直、平和、ドラ1で

裏ドラを念じてました。そして1枚のって満貫になり

私は2着のtotal100.5pで終了しました。

別卓待ちでしたがなんとか4位になり決勝卓に、

ただ首位の人が5回戦私を捲ってトップ取った方で、109.6p差があり

この方をラスに沈め、2位の方(155.1p)を3着にして

私がトップを取れば逆転優勝になる状態でした。

そして北家になり、なんとか目無しで大人しく打つことだけは避けれました。

いざ決勝戦開始になると、

手が入らない。

満貫テンパってリーチするも追い駆けリーチが入り放銃してしまう事が2回

あとは自模られて気付いたら箱下になってました、

南2局に5500点出アガリでそのままオーラスに、

取り敢えず最速聴牌までもっていきリーチして

首位の人と一騎打ちにしてました。

ただ2本場で一向聴のまま結局終了で4位終了となりました。

悔しかったけど、運営しながら欠けがあったら選手として出場し、

何とかグランドチャンピオン参加できただけでも良しだと思ってます。

去年は運営でしたからね。

来期からは赤無しの協会競技ルールとして

チャンピオンロードから協会関西プロアマシリーズと名前を変更して開催されます。

私は運営兼選手になるかと思います。

第1戦は4/30(月祝)なので興味ある方は是非参加して下さい。

http://npm2001.com/kansai/1puroama.html