大阪池田市石橋駅の安い安心な雀荘なら麻雀ミラージュ | 葉桜の季節に君を想うということ

ブログ

葉桜の季節に君を想うということ

こんにちわ メンバーの守屋です

ここ3か月くらいずっと読書してます

平均毎日4時間はしてるんじゃないですかね 暇人ですね

これまでは基本自宅や授業中に読んでたのですが

そのラインナップに喫茶店が加わりました 遅れてきた大二病ですね

喫茶といってもミスドやコメダ珈琲などなのですが…

コメダ珈琲のカツサンドおいしいです やや値段は張りますが…

このまま終わってもしょっぱいので最近読んでおもしろかった本の紹介でもしたいと思います

「何でもやってやろう屋」を自称する元私立探偵・成瀬将虎は、同じフィットネスクラブに通う愛子から悪質な霊感商法の調査を依頼された。そんな折、自殺を図ろうとしているところを救った麻宮さくらと運命の出会いを果たして―。あらゆるミステリーの賞を総なめにした本作は、必ず二度、三度と読みたくなる究極の徹夜本です。

 

僕がこの本を読み終わった後とりあえず思った感想は ふざけんなよ!!って感じです

もちろんいい意味です

正直賛否両論わかれる本だと思うのですがおすすめします

記憶をなくしてもう一回この本を読みたいと思わしてくれる本でした