大阪池田市石橋駅の安い安心な雀荘なら麻雀ミラージュ | 第18期雀王戦関西C2リーグ第1節について

ブログ

第18期雀王戦関西C2リーグ第1節について

おはこんばんにちは

山浩です。

もうすぐGWですね。

お休みの予定とかもう決まってますか?

さて4/14に行われましたリーグ戦第1節

安定の会場1時間10分前に着き、いつもの様にリーグ戦の準備してました。

さていざ開幕すると、手はそこそこ良く一向聴まではすぐなるのですが、聴牌までが遠い。

その間にリーチが他家からはいり自模られて次の局にいく事が多かったです。

3半荘目東2局に対面の親が白の仕掛けしたのですが、

6巡たって他の三元牌が一切出ない。

8巡目下家が發を切ると親がポン

これで大三元確定か、高め大三元どっちかだろうなぁと思ってベタオリしてましたら、

中ツモで16000allになり、2位争いが熾烈になりました。

そして2着と3着の3900点横移動でラスになったり、

ラスでも負債をなるべく増やさぬよう打ってました。

結局4,2,4,4で▲150.6pで終了しました。

次節で昇降級の人数が決まるのですが、取り敢えず残留目指しつつ

同リーグの方と同卓の際はその方より上の着順に行く打ち方をして

なるべく降級圏内を脱出していきたいと思います。

1節でこの成績をたたいてしまうことがたまにあるのですが、

2,3回のトップで返済できるので次節は1位を3~4回取れるよう頑張ります。