大阪池田市石橋駅の安い安心な雀荘なら麻雀ミラージュ | 第18期後期雀王戦関西C3リーグ第2節について

ブログ

第18期後期雀王戦関西C3リーグ第2節について

おはこんばんちは

台風24号の時に交通機関が止まるということで

9時間前出勤した山浩です。

さてはて、今回は9/23に行われました

第2節補充対局について書いていきます。

今回の対局者は

大野p(C3)藤井p(C3)渋谷p(D1)小池p(D1)となっております。

同一リーグが2人いるので

最低条件としてこの方々より上の着順で半荘終えることになります。

1戦目抜け番渋谷p

東2局でドラはないですが①②③⑤⑥⑦⑧⑨⑨⑨999で立直

藤井p同巡324チーのあと次巡345の三色同順断ヤオのカン四ツモられる。

今回は前途多難だなぁと思ってたら案の定

そのあと手が入らずズルズルとツモられ貧乏に

結局そのままラスになる。

▲51.9

トップは大野p、藤井p3着となり同一リーグでは結構痛いラス。

 

2戦目抜け番大野p

立直はするものの和了れない。ツモられ貧乏。

結局ラスの▲47.2

 

3戦目抜け番小池p

藤井pと2着争い

ただ大きい手を振るとラス目の大野pと争う形になる。

オーラス藤井pにあがられて3着▲16.3

現状▲115.4と次ラスとると順位によっては降級ポジションに。

 

4戦目抜け番私

オーラス小池pと藤井pの間で観戦してましたが

ダンラス目の小池pが自摸四暗刻聴牌八南待ち

次巡3着目藤井pが追っかけ3南待ち(4暗刻になって立直)

南は持ち持ちの状態なので八vs3対決

結果小池pが八ツモってトップ終了になる。

親かぶりで大野pが3着に落ち最終戦望みが出る。

 

5戦目抜け番藤井p

南2局まで小場でサクサク進み

南3局南家ドラ南

①②④⑤12366南南 三一二チー

南は場0、③場に二枚出てましたが

片あがりになるのを恐れて⑤を切る。

トップ目の小池pから南が出てポンの辺③待ち

終盤③ツモってトップ浮上になる。

オーラスはそのまま不聴でトップ終了+54.3

▲61.1でなんとか降級争いになりますが、

昇級争いにも参加できるポジションになりました。

 

あと3節どうなるかわかりませんが

早くC2に戻りたいです。