大阪池田市石橋駅の安い安心な雀荘なら麻雀ミラージュ | 最終ブログ

ブログ

最終ブログ

こんにちは、切り札です

私事ですが、このたび3月中旬をもってミラージュを退職する運びとなりました
ミラージュには2015年7月に当時の梅田店に勤めてからになるので、かれこれ6年近くお世話になりました
気がつけばかなりの古株となってしまいましたが、ここまであっという間にきた気がします
このブログではその約6年間をちょっとだけ振り返ってみたいと思います

2015年の夏、当時26歳だった僕はそのときとある家電量販店を辞めて新しい職場を探していました
ネットで調べているときにふと目に入ったのは、2015年6月にオープンしたてだったミラージュ梅田店のホームページでした
当時ミラージュ梅田店の店長は、以前僕が働いていた雀荘でお世話になったことのある堀良三プロでした
これも何かの縁だと思いすぐさま電話して、その5日後には梅田店のスタッフとして働きだしていました
そして梅田店に馴染めてきた12月末、急遽梅田店がスタッフ不足により閉店となってしまいました
僕がそれを知ったのは12月の初めだったので、かなり急でびっくりした記憶があります
当時アルバイトとして梅田店で働いていた僕とN平さんとM澤さんは3人まとめてミラージュ池田店に異動することに

2016年1月、池田店で社員として働くことになりましたが、池田店に来た時の初めの印象はとにかくみんな若いということでした
すぐ近くに阪大があるので、スタッフもお客さんも学生さんがかなり多かったですね
なかば阪大麻雀部のような雀荘で、自分も少し若返った気分でした
その1年後くらいにはミラージュでフリーサンマが始まりました
僕はサンマが不得意だったので、初めのうちはなかなかサンマの成績が振るいませんでした
今では以前よりはマシにはなりましたが、それでもサンマの打ち方は自分の中で確立できないままですね
接客に関しては僕はもともと苦手だったのですが、ミラージュで過ごす過程でだいぶマシにはなれたのかなとおもいます
また、お客さんもフレンドリーな方が多くてとても居心地が良かったですね

時の流れは早いもので、そうこうしてるうちに気づけば32歳になっていました
まだ20代後半くらいの気持ちだったので、改めて文字にしてみるとなんかタイムリープした感覚に陥ります(笑)
これからは麻雀とは関係のない別の業種をするつもりです
しかしながらここで得た経験を生かすことができる機会はあるとおもいますので、またこれから頑張っていこうと思います
ちなみに一番上達したスキルは間違いなく卓掃だとおもいます
仕事中、暇で本当になにもやることがないときとかは牌拭きの練習をしたりもしてました
それもあって牌拭きの速度は全国の雀荘店員の中でもかなり早い部類だと自負してますが、これはたぶん今後に生かすことはないでしょう(笑)
それと、個人的に頑張った仕事はトイレ掃除でした
梅田店時代にとあるご年配の貸卓のお客さんから、
「トイレが綺麗なお店は繁盛するで」
と教えていただき、そのときから自分が出勤しているときはトイレが綺麗であるように心がけようと率先してトイレ掃除をしていました
実際にお店にとってどれほどの効果があったかは分かりませんが、トイレ掃除で徳を積むことで本走中に裏ドラが乗りやすくなるという統計結果がでましたので、裏ドラを乗せたい方はぜひトイレ掃除で徳を積んでください

最後に、雀荘スタッフの仕事で一番大事だと感じたのは、
「負けているときこそ笑顔でいること」
だと思います
お客さんに手痛い放銃をしたときは、むしろそのお客さんと会話をして仲良くなれるチャンスだと考えています
そう考えることで、もし負けが込んでもメンタルがやられることがなくなるのでお勧めです
後輩のスタッフのみなさん、これから雀荘のスタッフとして働くうえでぜひこのことを心にとどめておいていただければとおもいます

あまり話がながくなるのもあれですのでこのあたりで最後のブログを締めさせていただきます
3/14(日)のE番がラストランになる予定ですので、もしよければ遊びにいらしてください
あらためまして、皆さん今まで本当にお世話になりました。ありがとうございました!