大阪池田市石橋駅の安い安心な雀荘なら麻雀ミラージュ | 最後の波紋?みたいな梅ミラでの最後のブログ

ブログ

最後の波紋?みたいな梅ミラでの最後のブログ

こんにちは、みさわまるです。

週末しか出勤していなかったのですがその少ない勤務でも、(´◔ω◔`)oO(……お、そろそろ○○さんが来るかな?)みたいななじみのお客さんも増えてきて僕自身も梅田ミラージュに出るのを麻雀をする以外の楽しみを覚えはじめたところでした、が、もうご存知のとおり、年内で閉店が決まってしまいました。

 

残念ではあります……が、泣いても笑ってもあと1週間ほどなので、残りの勤務はいつもより笑顔ウルトラZで臨むのみ!
(スパァ~ク!!※点棒はスパークしません、させません、でも最近ナチュラルに飛び散るので僕こそが閉店セールそのものなのかも知れません)

みなさんも、是非スーパースマイルで遊びに来て下さい!

悲しくてもさみしくても、それを、顔や、雰囲気に出しているようでは麻雀、勝てませぬ!!

精神が体に影響するのと同等かそれ以上に体が精神に影響するって言ったら、とんでも話っぽい?

 

これが意外とまともな話で、結構自分の体の状態に気分(精神)は騙されるもんなんですよ。

 

一番コントロールしやすいのが呼吸、ですね。

《リラックスするために深呼吸する》

というのは有名なリラックス法ですよね。

これ僕は、

 

《リラックスしているときは自然と深呼吸になっているから、それと同じ呼吸をすることで体を疑似リラックス状態に持っていくことで精神をだましてリラックス状態に持っていく》

 

っていうのが本当のところだと思います。

(タバコ吸う人で吸うと落ち着くという人は、ニコチンとかの他にも《いつもと同じ呼吸のリズムになる》っていうのが僕はあると思います)

「深呼吸してもリラックスなんてできないぜ」

という人は、深呼吸の仕方が間違ってる可能性が大。

 

・ゆっくり息を吸う → ゆっくり息を吐く →ゆっくり息を吸う →・・・

 

これは厳密には正しくないです。

 

・ゆっくり息を吸う → 息をちょっと止める → ゆっくり息を吐く → 息をちょっと止める → ゆっくり息を吸う →・・・

 

大事なポイントは(あくまでも力まずに自然に)息を止める、吸っているあるいは吐いている動きが終わって止まる時間をちゃんと持つことです。

すでによほど気分が荒れていない限りは、呼吸はわりとコントロール可能です。

麻雀の実戦はおろかいろんな場面で活用できますし、呼吸法がメンタル法であることは偉い人も言ってます↓↓↓
midarenai

勇気の呼吸はゼンツの呼吸ぅ!!
はちょっと違いますが、難しい局面、苦しい局面になると息を止めてしまう人が多いのが勝負事、で勝てばなんの問題もないけど負けると色々ブレブレになるなぁというあなたは是非お試しあれ!!

※JOJOは大好きですが、1秒間に10回とか呼吸するのは呼吸法としてはマネしちゃダメなやつです。ゆっくり長く、です。

あ!あと実用性は皆無ですが呼吸で気分の変化が実感しやすいのが《泣いてる時の呼吸》です。

子供のころに泣いてた記憶を(泣いた理由を無視してただどんな風に息を吸ったり吐いたりしたのかのみ)思い出してみてください、えずいたりしゃっくりするみたいにずっとヒックヒックしてるやつをしばらく続けてみると、まず悲しい気持ちになれます。

ちょっとコツを掴んだらそのへんの子役たちよりリアルな嘘泣きが簡単にできちゃいます。

まあ、成人男性には使い道のないものですが(笑

 

何?

今一つ信じられない?

では、是非、梅田ミラージュが閉店する前にお越しくださいませ。

どんな放銃の嵐に見舞われても、呼吸が生み出すメンタルをお見せしよう・・・

では、また、年内にお店でお会いできましたら幸いです。

みさわまるでした!