大阪池田市石橋駅の安い安心な雀荘なら麻雀ミラージュ | 映画館に行きたい

ブログ

映画館に行きたい

どこに需要があるか不明な辞世の句ランキングブログを書いた翌日に、

信長の野望新作情報を知りました店長です。

11月30日発売らしいのでそれまでは死んでも死にきれません。

しかもアイマス(本家)の新作が発売される事も今日知りました。

それまでは(以下同文

 

 

奇しくも9月15日は関ケ原の戦いが起こった日ですので、今日は関ケ原の戦いの話をします。

ちなみにブログを書いている日は9月21日なので奇しくもとか言ってますがあまり意味はありません。

 

最近はそうでもないかもしれませんが、

一般的な解釈では豊臣VS徳川、もしくは石田三成VS徳川家康の戦いと思われがちです。

しかし実際は豊臣VS豊臣であり、総大将で記載するなら毛利輝元VS徳川家康が正しいです。

ミラージュで例えるならマスター亡き後の覇権を僕とマネージャーで争ったような物です。

さらに例えるなら僕・田中VSマネージャー・切り札で戦った結果、

田中の裏切りにより僕がマネージャーに敗れ去った戦いが関ケ原です。

つまり僕は五奉行筆頭、マネージャーは五大老筆頭みたいな感じです。

今いない社員を例えに使いたかったのですが、ブラックジョークが過ぎると言われそうなのでここらで終わります。

 

ちなみにこのブログが公開された417年と1日まえに石田三成は捕虜になりました。

それでは次は観音寺騒動(1563年10月1日)のブログでお会いしましょう。


 

※ タイトルの意味は今公開されている映画関ケ原が見たいの意味でした。