大阪池田市石橋駅の安い安心な雀荘なら麻雀ミラージュ | 悪性新生物

ブログ

悪性新生物

こんにちは、マスターです。

前回、大腸内視鏡検査について書いたような気がします。

 

2週間ほど前に検査結果が出たので医者に行ってきました。

 

大腸ポリープの中身はなんじゃろな?

 

 

結果・・・。

 

 

・・・。

 

 

・・・。

 

悪性新生物。

 

悪性の腫瘍。

 

早い話がガンでした。

 

・・・なのですが、非常に早期発見でして

 

すでに切除しているのと、転移しにくいタイプだそうで、

 

根治。

 

覚悟完了。

 

もう大丈夫だそうです。

 

いきなりガンと言われて、いきなりもう大丈夫と言われて

 

わけがわかりませんでした。

 

ポリープができた段階では悪性腫瘍はなかったと思われるが、時間が経過して腫瘍に発展したのでしょう。

 

で、早期に発見できたので特に問題なしだそうです。

 

これからは毎年一応検査を受け、再発していないかの確認だけすればよいとのこと。

 

おそらくですが、ぼくの性格からすると、ガンになる前に切除していたら、毎年の検査は受けなかったんじゃないかと思われます。

 

ですが、今回ガンと言われたのでさすがに毎年検査を受けようと思っておりまして

 

今後の危険性も含めて、最高のタイミングで手術をしたのではないかと思われます。

 

ちなみにですが、生命保険にガン特約を付けていたので、後日けっこうな金額の給付金を頂くことができました。

 

備えあれば患いなし。定期検診は大事です。みなさんお気をつけてください。