大阪池田市石橋駅の安い安心な雀荘なら麻雀ミラージュ | 天鳳の牌譜から7

ブログ

天鳳の牌譜から7

こんにちは、ヤナギウチです

ようやく引っ越しが完了しまして、昨日から石橋の新居に住み始めました

こちらのマンションでは、オーナーさんが無料でwifiを飛ばしてくれているので、ネットの契約をせずにネットが使えます

さっそくwifiを使って天鳳をやってみたところ

・・・1試合目から回線落ちしました

しかも何回も落ちて、試合の途中で復帰不可能になってしまいました だめだこりゃ

そして翌日、さっそく個人でのネット契約をしにいきました

ネット使用料は月額3500円ほど

ほぼ天鳳のためだけに契約したようなものですが、自分にとって天鳳は生活の一部のようなものなので契約も仕方なしといったところでしょうか

ネット取り付け工事は2週間後ということで、それまで待ち遠しいです

 

下図は東4局1本場ラス目南家、3着目とは3100点差

2016020423gm-0029-0000-ac58c9ee&tw=0&ts=5

上家の親は5sチーで打2sとしています

そしてこの4p、鳴いても1シャンテンは変わらずですが、形が良くなる+9sポンが強いということでチーしました

 

2016020423gm-0029-0000-ac58c9ee&tw=0&ts=5

 

そして親が8sポン打2p

役はおそらくタンヤオ、前巡ドラの4sを切ってることもあり聴牌の可能性が高いでしょう

打点は最低でも2900=3200からなので、放銃するとラス落ちしてしまいます

上家に対しては最新の注意を払いたいところです

そして数巡後、3mを引いてきました

2016020423gm-0029-0000-ac58c9ee&tw=0&ts=5

上家はソウズはもう持ってなさそう、ピンズも36pが通ってしまったことにより、いよいよマンズが大本命になってきました

マンズがタンヤオの良形にささるパターンは25m、36m、47m、58mの4パターンのみ

鱶たちの可能性を考慮しても、3mはかなり危なそうです

自分の待ちは69pとかなり良いのですが、打点が2000点と低いため、3pトイツ落としで回ることにしました

もし69pを引いてきても、流局聴牌にできれば和了と同じくらいの価値になるというのも大きいと思いました

そして次巡、親が9pツモ切り

これは鳴くかどうかかなり迷いました

鳴くと聴牌復活しますが、親の現物である78pをいっきに2つも消費してしまいまい、防御力が皆無になってしまいます

実戦では、残り巡目が少ないのでこのあと詰む可能性はそこまで高くないというのと、ラス目と競っている3着目なので聴牌の価値が(特に天鳳においては)大きいということで鳴きました

しかし、この9pをスルーしても上家が69pをもう一回出してくる可能性と、自力聴牌の可能性も高いということで、スルーでも良かったかもしれません

実戦ではこのあと2m3mを危険な牌を勝負せざるを得ないはめになってしまいました

2016020423gm-0029-0000-ac58c9ee&tw=0&ts=5

結果は上家が予想外のノーテンで流局一人聴牌となりましたが、

ちょっと危険な橋をわたってしまったかんじは否めないですね