大阪池田市石橋駅の安い安心な雀荘なら麻雀ミラージュ | 天鳳の牌譜から5

ブログ

天鳳の牌譜から5

ミラージュ梅田店が昨年末に閉店しまして、それに伴い池田店に転勤することになりましたヤナギウチです

これからもよろしくお願いします

僕の実家は大阪府の羽曳野市にありまして、梅田店へは実家から電車で1時間弱かけて通ってました

ですが、池田店へはさらに20分かかるので、さすがに通うには遠いということで近々下宿しようかなとおもっています

ただいまお部屋探し中です

 

下図は開局で4000オールをあがった直後の親番で上家が3pを切ったところ

2015122619gm-0029-0000-945ed260&tw=0&ts=1

さてこの3p皆さんはどうしますか?

鳴けばほぼダブ東頼みになりますが愚形は処理できて、1手進みます

しかし、現状雀頭がないので不安定な形になってしまいます

スルーなら一応リーチの手順も残りつつ、雀頭になる候補の牌がたくさんあるので安定感はあります

また、スルーのほうが守備力も高いでしょう

 

僕は鳴くときは基本的に雀頭があるかどうかを重要視していて、雀頭がないときはあまり鳴かないようにしています

でも実戦ではこの3pはチーしました

鳴こうと思った一番の理由は打点が高いことです

暫定で5800以上は確定していて、うまくいけば親満貫にもなるかもしれません

ここからあがりきるのは難しそうですが、とりあえず鳴いてみてあとは様子見という感覚で鳴いてみました

手牌が短くなることで守備力も落ちますが、それでも打点があるのでそのリスクにも見合うだろうと判断しました

ちなみにツイッターで聞いてみたところ、鳴く人と鳴かない人は半々というかんじでした

僕もどちらが良いかはわからないですね

 

ではこれはどうでしょうか

2015122619gm-0029-0000-945ed260&tw=0&ts=6

選択肢としては5p、9p、2s、6sの4択です

これに関しては自分の中で打牌は決まっています

まず打6sは最終形がドラ3s待ちになるのが嫌なので選択肢から省きます

打2sも3枚待ちのカン5sになるのが嫌なので、同じく省きます

ソウズの待ちにはできるだけしたくないのでソウズのリャンカンははずさないとして

9pか5pかのどちらかですね

打9pのメリットは4p引きでの良形化、打5pのメリットはカン8p待ちになったときに筋になっていて強いということ

自分はこういう形はだいたい打5pとしています

4p引きの変化を見るよりも、ダイレクトに3s5sが埋まったときのカン8p待ちの強さをとるほうが勝るのではないかと思っています

 

最後に最近で一番悩んだ鳴き判断を

2015122619gm-0029-0000-945ed260&tw=0&ts=13

上図はオーラス2着目、トップ目の上家とは9700点差という状況

上家の第1打の北、鳴きますか?

鳴いた場合はここから染めにいって、ダブ南ホンイツ(あともしかしたらダブ南トイトイ)を全力で目指す方向

スルーは、一応染め手やトイトイなどの逆転手もみるが、絞られる可能性が高くなるのを回避しつつ守備力も北トイツで確保しつつ様子をみる方向

実戦では悩みましたが、鳴いていきました

理由としては、まず、この手が染め手やトイトイ以外では逆転手を作るのが難しいこと

そして大きかったのが、この局放銃してもラスがほぼなく、対面に満貫以外は3着落ちもあまりなかったことです

あとは、オーラスなので3着目やラス目が南を絞る可能性が低いということもありました

これに関してもツイッターで意見をいろいろ聞いてみましたが、鳴く人も鳴かない人も両方いました

ちなみにこのあとは、

2015122619gm-0029-0000-945ed260&tw=0&ts=13

ここから43pを落としていき、

2015122619gm-0029-0000-945ed260&tw=0&ts=13

ここで待望の南が重なり、

 

2015122619gm-0029-0000-945ed260&tw=0&ts=13
そしてリーチしたトップ目から直撃することができました

悩んで選択した打牌がうまくいくととても気持ちいいですね

裏目ったときの落胆もかなり大きいですが(笑)