大阪池田市石橋駅の安い安心な雀荘なら麻雀ミラージュ | 天鳳の牌譜から44

ブログ

天鳳の牌譜から44

ただいまGW真っ只中ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか

ミラージュはおかげさまでフリー、貸卓ともに連日大盛況となっております

こんにちは、切り札です

ミラージュではGW期間限定でチンチロイベントを開催しているのですが、これが「もしかして期待値計算まちがえたのでは?」とおもってしまうくらいの大盤振る舞いのイベントでして、ポイントがすぐたまると好評のようです

特に12時までの来店で振るとポイントなどが全て5倍になるので(最大5000ペリカ)かなりお得になってます

このイベントは5/6(日)までやってますので、是非チンチロを振りにお越しください!

 

上図は東4局3着目北家、6巡目に7pをひいてきたところです

北はドラなので頑張って引っ張っていましたが、他に切る牌がなくなったのでここ北を切りました

 

7巡目、対面が中をカンして4sを手出ししました

対面は2、3巡目に12s落としをしていて、6巡目に6sをツモ切りしています

2巡目打2sから4sを1枚だけここまで引っ張っているという事はなさそうなので、対面はまだソウズを持っていそうです

 

同順、赤5sを引いてきて聴牌しました

タンヤオ三色赤赤でリーチするとハネ満になりますが、1枚切れのカン6sでリーチすると和了率がかなり低くなってしまうのと、ダマならもし対面がリーチしたときに他家が6sを切ってくれるかもしれないのでここはダマ聴にしました

 

次巡、対面が2s手出ししました

対面は42s落としをしましたが、後述しますがこの42s落としにはやや違和感をおぼえました

 

9巡目、カン6s聴牌のところに5sをひいてきました

ここでどうするかかなり迷いました

選択肢はカン6sダマ続行、シャボ待ちでリーチ、シャボ待ちでダマの3つです

打点的には三色のつくカン6s待ちが高いのですが、6sは1枚みえです

そしてもう一つ気になるのが対面の切り順です

対面は6sツモ切りの後に4s2sと手出ししていますが、もし6sツモ切りした時点で対面が24sとだけ持っていた場合は、2巡目の時点で二索二索四索の形から2sを1枚切ったことになりますが、それだとやや不自然な気がします

なので、対面は6sツモ切りの時点で24s以外にもソウズを持っていたのではと思いました

2巡目に1sを切っているので1sを持っている可能性はほぼ0で、3sや5sも切り順的に持っている可能性はほぼ0です

となると持っているとすれば6sで、

二索四索六索
この形に6sを引いてツモ切って二索四索六索リャンカン維持、次巡7sを引いて42s落としの可能性が高いのではと思いました

対面はピンズ染め移行でソウズをもう全く持っていないケースも考えられますが、もし対面がもう1枚6sを持っているので残っている6sは最大2枚となり、カン6s待ちでのアガリは厳しそうに思い、カン6s待ちには見切りをつけました

2p5sのシャボ待ちにするとしてリーチするかダマにするかですが、対面が中カンでリーチしたときの打点が高く捨て牌的にも聴牌まで近そうで、ラス目の上家も78p手出しとしていてこちらも聴牌まで近そうに見えます

自分の待ちもそこまで自信があるわけではないので、ラス回避重視の天鳳につきダマにしました

12巡目、4sをひいて36s2p待ちに手変わりしました

他家も今にもリーチがはいりそうなのでダマにするか迷いましたが、一応良形ということと、裏ドラを2つ見られるのも大きいという事でリーチしました

 

するとすぐ2件から追いかけリーチがはいりました

ある程度予想はしていたものの、嫌な展開になってしまいました

 

放銃だけはしたくないところでしたが、なんとかアガリ牌をもってくることができました

 

ちなみに対面の手順は

2巡目、ここから1s手出し

 

次巡、1シャンテンになり、リャンカン固定で2s手出し

 

6巡目に6sツモ切り、7巡目に中をカンして7sを引き、42s落としでした

 

上家は8巡目に打7pで1シャンテン

 

次巡の8p手出しは安牌の白との入れ替えでした

 

他家の切り順に違和感をおぼえたら、どういう手順だったかを想像してみると自分の打牌にも幅が広がるかもしれません