大阪池田市石橋駅の安い安心な雀荘なら麻雀ミラージュ | 天鳳の牌譜から41

ブログ

天鳳の牌譜から41

こんにちは、切り札です

家で使っているPCが突如故障してしまい、修理をだすことになりました

勝手から1年くらいたっていたので、保証期間が切れているかもとおもいましたが、調べてみると保証期間終了10日前で耐えました

今は前に使っていたPCを代わりにつかっているのですが、そのPCで天鳳打つとさっそく回線が落ちたりうまく動作しなかったりだったりで満足にできなかったので、修理にだしているPCが帰ってくるまでは天鳳は封印しようとおもいます

ちなみに修理は1,2週間ほどかかるのだとか

 

上図は東3局北家 3巡目ドラ2p

ただいま9pをツモってきたところですが、ここでは何を切ったらいいでしょうか

3pが唯一の孤立牌ですが、ドラが2pなだけにちょっと切りづらいきもします

とはいえ789の三色がみえるだけに79pもおとしづらいです

現状は6ブロックあるということで、実践ではちょっとよくばって打3sとしてみました

355sで1ブロックとみて5ブロックにしつつ、三色ができそうなら孤立牌の3pをはずし、3pに2pや4pがくっついてくれれば今度は789の三色を見切って97pを落としてメンピンドラドラを狙う方針にしました

現状はヘッド候補が2m3s5sで3つあり、そのうちのひとつをほぐしてもそこまで速度的なロスにはならないので、打点のために3pを残すのも悪くないかなとおもいましたが実際のところはどうなのでしょうか

実戦ではこのあと

2mを引いて打3m

 

待望の2pを引いてこおkで三色をみきり打7pとし

 

ここで対面からリーチがはいりました

自分の手は2シャンテンなのでオリたいのですが、安牌がないのでとりあえず切り順的に一番通りそうな打3sとしました

4s→2sと落としているのでこの3sでささることは少ないでしょう

たまに2244sからのカン3s待ちとかにささるかもしれませんが

ちなみにほかに刺さりうるケースとして

二索四索四索赤五索

ここから赤5s固定で4s→2sと落としていくことはありますが、今回は自分が赤5sをもっているので

36s両面にはほぼささらなさそうです

4s→2sとターツを内から外しているので切り順的に良形率が高く、また、字牌を持っていないのでメンピン(メンタンピン)形でしょうか

 

次巡、7mをひいてきました

あいかわらず安牌はありません

そして自分の手は1シャンテンになりました

実戦では巡目が終盤近いこと、1pが3枚枯れていること、相手が良形率が高く押し返しの分が普段より悪そうなこと、相手の良形率が高いので7sはそこそことおりやすそうなことから打7sとしました

ただ、7sはとおりやすいといっても

三筒三筒三筒四筒五筒七索七索

のようなエントツ形にはささりうるので完全に安全というわけではなく、自分の手も押し返しが利く手なので打8mの方が良かったかもしれません

(ちなみに8mは7mのワンチャンスですが、終盤の自分アンコ持ちワンチャンスは普通の無筋とそこまで安全度は変わらないらしいです)

とはいえ聴牌したときに7pも勝負しないといけないので微妙なところではありますが

 

 

次巡、7pが通り、1シャンテンが復活して打7p

 

対面から5sがでて、3900の愚形聴牌なら8sくらいは勝負して良さそうなのでポン聴をとりました

 

この局は3人聴牌で竜局でした

 

ちなみに対面の手は

ここで打6mとし、愚形+愚形の1シャンテン

 

次巡3mがはいり、2s単騎でダマテン

 


次巡、6pを引き入れて36p待ちリーチでした

良形聴牌ではありましたが、単にカン3sをはずしていたわけではありませんでしたね

今回は特に主題があるわけではなくちょっと悩んだ1局を載せてみました

決してネタがつきたとかそういう、、ゴホンゴホン

はやくPC戻ってこないかな