大阪池田市石橋駅の安い安心な雀荘なら麻雀ミラージュ | 天鳳の牌譜から25

ブログ

天鳳の牌譜から25

12月に入り、2016年も残すところ1ヶ月を切りましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか

こんにちは、ヤナギウチです

僕は、1年の中で一番好きな月が12月だったりします

クリスマスあたりから年越しにかけての、

「あー、今年もあと少しで終わるんだなー」

とノスタルジーにかられるかんじが好きですね

大晦日の夜は家でのんびりガキ使でもみながら、1年の終わりの余韻に浸っています

 

2016112122gm-00a9-0000-5bcd5fd7tw1ts7

上図はトップ目で迎えた東4局、ドラは6pで、対面の親が6mチー打8pとしたところです

前巡に南トイツ落としをしていることから役はタンヤオっぽいですね

そして、1打目に9pを切っていて、安牌の南より8pが後にでてきたということは、十中八九ピンズの上のターツを何かしら持っています

さらに、チー出し8pということで

六筒七筒八筒六筒八筒から5pを引いてスライドのパターンは除外できます

また、四筒六筒八筒から8pを切った可能性も、1シャンテンの場合はまだドラ含みのリャンカンは残しそうですし、聴牌の場合もドラ表で1枚みえてるのカン5pよりはカン7pにとりそうなので、四筒六筒八筒から打8pの線も薄いでしょう

となると、残る可能性としては

六筒六筒八筒から打8p

六筒六筒六筒八筒から打8p

五筒七筒八筒から打8p

五筒五筒七筒八筒から打8p

三筒五筒七筒八筒から打8p

などでしょうか

ただし、③~⑤のパターンはすべて、第1打9pの時点では7pも8pも持っておらず、その後7p8pを引いてきて且つ、9pフリテン含み+9p3枚みえの中、それらの牌をツモ切りしなかったという条件つきになるので、可能性としてはやや薄そうです

一番可能性として高そうなのは、①の六筒六筒八筒から打8pのパターンでしょうか

その場合は打点が5800点以上になるので今後一番警戒しなければなりません

 

2016112122gm-00a9-0000-5bcd5fd7tw1ts7

2巡後、対面が8sチー打4sとしました

ちょっとこの打4sには違和感を感じますね

単純にソウズを四索六索七索ともっていたわけではなく、まだ手の中にソウズのターツがもうひとつ残ってそうですね

8sチーしたときのソウズの形として想定されるのは

三索三索四索六索七索
三索四索四索六索七索
二索二索四索六索七索
二索四索四索六索七索
これらの、ソウズを上1ブロック、下1ブロックと持っていたパターンと、もうひとつ頻出なのが、

四索四索五索六索七索から8sチー打4s

でシャンテン数変わらずの鳴きをしたケースです

この場合は手の中に45sが残ります

まず、③のケースは場に2s3枚みえなので除外できます

また、①と②のケースも、前巡下家の切った2sろ鳴いてないのでかなり薄そうです

となると、残りは

二索四索四索六索七索から8sチー打4s

四索四索五索六索七索から8sチー打4s

のいずれかになります

④の場合は、1シャンテンだと244sの形からカン3sの愚形部分を固定はしなさそうなので高確率でカン3s待ち聴牌

⑤の場合は、ターツレスの状態から仕掛けたとかじゃない限り、45s+1ターツ+雀頭の1シャンテン、

もしくは45s+1面子+雀頭の36s待ち聴牌のどちらかになります

ということで、対面に対して36sはかなり危険な牌になりそうです

 

2016112122gm-00a9-0000-5bcd5fd7tw1ts7

9巡目、下家が切った東をポンして聴牌

 

2016112122gm-00a9-0000-5bcd5fd7tw1ts7

11巡目、上家が3sをツモ切りました

ということは、親はまだ1シャンテンなのでしょうか

また、今までおとなしい牌を切っていたので上家はあまり警戒してなかったのですが、その上家が親の本命牌をツモ切ったことでいっきに注目度が上がりました

ドラの6pをトイツ以上で持っていいて、ダマで聴牌しているか1シャンテンでしょうか

 

2016112122gm-00a9-0000-5bcd5fd7tw1ts7

次巡、親が3p手出し

 

2016112122gm-00a9-0000-5bcd5fd7tw1ts7

その3pを下家がポン、打5pとし、

 

2016112122gm-00a9-0000-5bcd5fd7tw1ts7

その5pを今度は親がポン、打7pとしました

親はピンズを3赤557pから打3p→5pポン打7pとして、6pは持っていなかったようですね

そしてピンズのターツを処理して聴牌になったことで、親の待ちはほぼ36s1点となりました

打点は2900点かもしくは赤5s持ちで5800点でしょうか

下家も聴牌でしょう

 

2016112122gm-00a9-0000-5bcd5fd7tw1ts7

さて、6sを引いてきてしまいました

もちろんこの6sは切れないので、安全な牌且つ聴牌復帰も狙える打4pが正着なのですが・・・

 

2016112122gm-00a9-0000-5bcd5fd7tw1ts7

実戦では制限時間に追われて9mを切ってしまいました

相手の手牌を読むのに時間を使いすぎてしまい、時間にあせってミス打牌をしてしまいました

まだまだ詰めが甘いですね

 

2016112122gm-00a9-0000-5bcd5fd7tw1ts7

16巡目、親が5s手出ししました

赤5sと入れ替えたか、4sを引いて待ち換えをしたかのどちらかでしょう

 

2016112122gm-00a9-0000-5bcd5fd7tw1ts7

そして流局

親は最後手前まで36s待ち、下家も36s待ちでした

 

ちなみに親の手順は

2016112122gm-00a9-0000-5bcd5fd7tw1ts7

3巡目、ここで7pを引き

 

2016112122gm-00a9-0000-5bcd5fd7tw1ts7

5巡目に8pを引き、ここで南トイツ落とし

 

2016112122gm-00a9-0000-5bcd5fd7tw1ts7

ここで6mチー打8pでくいタンに

ピンズの形は223578pからでした

 

2016112122gm-00a9-0000-5bcd5fd7tw1ts7

そしてここで5sを引き入れ白を切り

 

 

2016112122gm-00a9-0000-5bcd5fd7tw1ts7

次巡、8sチー打4sでソウズを良形化

 

2016112122gm-00a9-0000-5bcd5fd7tw1ts7

ここで赤5pを引き、打3pでした

 

親の仕掛けに対する読みは合っていましたが、親と下家の手牌読みとその対応にに時間をかけすぎたのが今回の反省点です

情報処理スピードをもっと上げられるよう、これからも頑張りたいと思います