大阪池田市石橋駅の安い安心な雀荘なら麻雀ミラージュ | 天鳳の牌譜から19

ブログ

天鳳の牌譜から19

こんにちは、ヤナギウチです

台風12号が今九州に上陸していますね

あさって9/6には近畿地方にくるそうなので、ミラージュご来店の際はご注意ください

 

2016081421gm-00a9-0000-dbf73135&tw=1&ts=7

上図は南1局2本場供託1本、ラス目の6巡目ですが、何を切れば良いでしょうか

聴牌への受け入れが一番広いのは打3pですが、ピンズの4連形はまだ残しておきたいきがします

となると、次に候補に挙がるのは打3mとして両面固定しつつ、ピンズが伸びれば1sを払っていく手順、もしくはここで打1sとしてタンヤオを狙っていく手順の2つでしょうか

実戦では6巡目につき打点をみて打1sとしました

シャンテン数は落ちてしまいますが、ピンズが伸びた場合に、例えば4pをツモると

二萬三萬三萬七萬七萬三筒四筒四筒赤五筒六筒六索六索六索

となり、タンヤオもみえる完全1シャンテンになります

また、仮に4mをツモった場合でも

二萬三萬三萬四萬七萬七萬三筒四筒赤五筒六筒六索六索六索

となり、聴牌は逃すものの、タンヤオもみえる中ぶくれ形と4連形の1シャンテンとなるので、4mツモがあまりロスになりません

また、打1sとしてタンヤオを狙うのは打点のためではありますが、鳴いて速度を速めることもできるので、速度的にも打3mと比べてそこまで遅くなっていないと思います

序盤であれば打1s、中盤からは1シャンテン維持の打3m、終盤はケイテンもみて聴牌受けMAXで打3pとするかんじにしています

今回は6巡目でぎりぎり序盤ということで、打1sとしました

 

8巡目

2016081421gm-00a9-0000-dbf73135&tw=1&ts=7

その後、5pを引き入れてタンヤオ1シャンテンとなっているところに対面から7mが出ました

できれば面前でリーチしたいところですが、鳴けば2000=3600点で着順も上昇するので、8巡目であればポン聴とってもいいかなとおもい鳴きました

2016081421gm-00a9-0000-dbf73135&tw=1&ts=7

ポンした直後、下家から7pが出てあがることができました

 

1シャンテンのときは2シャンテン戻しすることはあまりないですが、巡目次第では打点アップもみて2シャンテン戻しもありかなと思います