大阪池田市石橋駅の安い安心な雀荘なら麻雀ミラージュ | 天鳳の牌譜から10

ブログ

天鳳の牌譜から10

新年度が始まりまして、新生活や新学期なので環境ががらっと変わる季節ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか

こんにちは、ヤナギウチです

僕はこれといって変わらず仕事と天鳳のルーティーンをこなす生活を送っています

 

今回も守備に関するお話をしてみようかなとおもいます

下図は東2局トップ目、上家の親が2巡目に4mチー打4sとしたところ

2016040810gm-00a9-0000-64828155&tw=2&ts=2

この親の仕掛けからどんな手が想像できるでしょうか

まだ見えてる分には役も打点もわからないですが、個人的にはかなり警戒するようにしています

 

理由としては、鳴くという行為は面前のリーチの権利を放棄するということでもあります

急所牌や愚形を処理する鳴きなら普通ですが、今回の場合は中張牌の両面チーから、しかも2巡目というかなり早い段階でリーチの権利を捨てて仕掛け始めているからです

このことから考えられる可能性は

①打点がすでに確保されている

②どっちみち面前ではあがりづらい手(鳴き手)である

このどちらかの可能性が高いとおもいます

①の場合は最低5800以上、12000の可能性も高そうです

②の場合は、たとえば

五萬六萬四索七索一筒二筒三筒七筒八筒東東發發
あるいは

一萬二萬五萬六萬八萬九萬四索九索九索二筒七筒八筒九筒

のような形でしょうか

しかし、2巡目で中張牌両面から仕掛けるような形は少ないとおもいますので、本線はやはり①でしょうか

①の場合、ドラドラの5800点の手でさえ2巡目なら満貫を狙っての4mスルーの可能性も充分あるので、8sアンコ、8sトイツに赤1つなどのタンヤオ手を警戒していました

 

そして3巡目、自分の手はこの形

2016040810gm-00a9-0000-64828155&tw=2&ts=2

最序盤は、その局の方針を考えると打牌がしやすくなりますが、今回はどのような方針で打てば良いでしょうか

親の仕掛けが高そうなので、その親に対して自分がどう動くかですが、自分の手が良ければ自分の手優先であがりに向かいます

自分の手が悪ければ、親の仕掛けや他家に対しての守備も考慮しながら打ちます

今回は、自分の手にドラが無く、形も悪いので、守備も考慮して打ちたいのですが、ここでは何を切りましょうか

牌効率では打南ですが、他家に対しての安全になりやすい牌なのでとっておきたい気もします

南を温存するとしたら、次の選択肢は数牌の孤立牌となり2sか6pあたりが候補に挙がります

ですが実戦では、かなり迷いましたが、打9mとしました

理由としては、自分がトップ目ということもあって、この手で前にでるとすればタンヤオがついてそこそこ戦える形になったときのみにして、もしうまくいかなければ親に対してオリに回るという方針にしたかったからです

現状98mよりも2sの方が価値は低いのですが、親の打4sが早く、鳴き手の序盤に出た中張牌の外側は安全になることが多いので、2sに3sや4sがくっつけばタンヤオを狙えるだけで無く、将来的にうまくいかなかったときに親に通しやすそうな牌を残せるというメリットを重視しました

8mは親に対して将来的に危険になる可能性があるので、序盤のうちに98mと払って様子をみようとしました

実戦ではこの時点で親をかなり警戒して手組をしていましたが、実際のところはどうすれば良かったかは難しいです

 

7巡目

2016040810gm-00a9-0000-64828155&tw=2&ts=2

自分の手が整ってきました

メンツは0ですが、5ブロックが完成し、ドラ8sも引けて和了への期待が出てきました

親はチー打4sのあとは全てツモ切り、手は進んでいないようです

しかし、対面から6m8m5p2mが出たが鳴かなかったという情報が増えている分、形が整っている可能性が2巡目の時点よりも上がっています

とはいえ、自分の手が良くなって、さらに安全な牌も確保できているので、2s→中、南、西と手順に処理していって前に出ます

まずは序盤から親への比較的安全な牌として残していた虎の子の2sから

 

 

 

2016040810gm-00a9-0000-64828155&tw=2&ts=2

 

 

親「ロン」

 

 

ほえ?

 

 

 

2016040810gm-00a9-0000-64828155&tw=2&ts=2

 

 

 

実は、親の2巡目4mチー打4sはチーテンでした

打点は読み通り高かったのですが、さすがに2巡目で張ってるとは思っていませんでした

 

トップ目から親の高そうな仕掛けに放銃することは天鳳においてタブーの1つですが、自分にできることはしたつもりなので、この放銃は仕方なしとあきらめてもいいでしょうか