大阪池田市石橋駅の安い安心な雀荘なら麻雀ミラージュ | 天鳳のセットから

ブログ

天鳳のセットから

こんにちは、ヤナギウチです

昨日、山浩さんや天鳳民の方たちとセットしてきました

そのうち2人は十段経験者という非常にからい卓でした

ちなみに自分の成績は7試合打ってノートップ3ラス、完敗でした…

勉強になることも多かったですし、とても楽しかったです

今回は昨日のセットであった牌姿を取り上げたいと思います

 

平場8巡目子 ドラ9p

三萬三萬四萬三索三索四索五索六索七索七索八索七筒八筒九筒

これは天鳳元十段の方の後ろ見をしていたときの牌姿です

1シャンテンですが、ソウズがごちゃごちゃしててややこしいですね

選択肢は3m、4m、3s、7sの4つです

打3mとすると
三萬四萬三索三索四索五索六索七索七索八索七筒八筒九筒
となり、

聴牌受け二萬五萬三索六索七索九索の6種19枚

うち良形聴牌受け二萬五萬三索六索七索九索の6種19枚

打4mとすると
三萬三萬三索三索四索五索六索七索七索八索七筒八筒九筒
となり、

聴牌受け枚数三萬一索二索三索四索五索六索七索八索九索の10種30枚

うち良形聴牌受け三萬二索三索四索五索六索八索九索の8種24枚

打3sとすると
三萬三萬四萬三索四索五索六索七索七索八索七筒八筒九筒
となり、

聴牌受け枚数二萬三萬四萬五萬六萬二索五索六索七索八索九索の11種36枚

うち良形聴牌受け三萬五萬二索五索六索七索八索九索の8種25枚

打7sとすると
三萬三萬四萬三索三索四索五索六索七索八索七筒八筒九筒
となり、

聴牌受け枚数二萬三萬四萬五萬六萬一索二索三索四索五索六索九索の12種40枚

うち良形聴牌枚数二萬三萬五萬二索三索四索六索九索の8種26枚

 

まず、打3mは受け入れ枚数的に除外されそうです

打4m、打3s、打7sの中ではどれが一番良いでしょうか

単純な聴牌受け入れ枚数では打7sですが、4m引きや6m引きなどはうれしくないですし、そもそもこれだけ受け入れが広ければ、より良い聴牌になる受け入れ枚数で比較するのがいいようなきがします

良形聴牌受け枚数でも微差で打7sが広いですが、これだけ多い枚数受けのうちの1~2枚差ならそこまで和了率に優位的な差ではないでしょう

最終的に何で判断するかは難しいところですが、打4mとすると、4s6s8s引きで聴牌した場合にメンピンドラ高めイーペーコーの満貫を狙えるので、打点上昇の受け枚数でやや打4mが有利になるのではないかと個人的におもいました

打牌を優劣の順番に並べるとしたら

打4m≧打7s≧打3s>>打3mくらいでしょうか

左の3つにはそこまで差はなく、場況で選択が変わるようなきはします

どれが正着かはわかりませんが、仮に打4mが正着だとしても、今の自分には制限時間内にこの答えにたどりつける自信はまったくありません

もしかしたら打3mとしてしまっていた可能性すらあります

僕はこういうごちゃごちゃしてる牌理が苦手なので、この分野をもっと強くなりたいです

ちなみに、打っていた元十段の方が少し考えて選んだ打牌は打4mでした

これはほんとうに勉強になりました

もっと精進して、次の天鳳セットではリベンジをしたいと思います