大阪池田市石橋駅の安い安心な雀荘なら麻雀ミラージュ | 兄弟

ブログ

兄弟

社員の遅刻が続いているのでマスターが怒りの雷(魔法ダメージ)を落とす前に、

僕が怒りの雷(物理ダメージ)を繰り出すか考えている店長です。

 

何かブログにいいネタはないかと雀サクさんのブログ一覧やツイッターを彷徨っていた所、

ゆうせーさんASAPINさんの兄弟はすごく仲がいいという内容の記事を見つけました。(ASAPINさんは10月21日にゲストとして来て頂きます)

兄弟のいるバイトの子もほとんど兄弟仲は良好らしいです。

ケンカもほとんどした事なかったり、あっても口喧嘩程度らしいのですがそれが到底信じられません。

僕には弟が1人いるのですが、僕が高校に入るぐらいまでは1年の内200回ぐらいはケンカしていた気がします。

弟の鼻をへし折った事もありますし、気を失わせた事もあります。

逆に弟には指を折られた事もありますし、手の肉を食いちぎられた事もあります。

目が合えばケンカをしていましたし、仲良く談笑してても30秒後には殴り合いをしていたらしいです。(両親談)

一体何でそんなにケンカをしていたのか思い出せないので弟に聞いてみたところ、

「こっちが知りたいわ!」

と言われたのでどうやら僕が9割以上原因のようです。

 

ゆうせーさんはASAPINさんを上手にフォローしたりするいいお兄さんというツイートを見つけたので、

僕も、もう大人なのできっといいお兄ちゃんになってるはずだと最近弟と会った時の回想をしてみたのですが、

弟の車で送迎(片道1時間半)してもらい、

弟が予約した店で、

弟のおごりで飯を食い、

歯が痛くてあまり食えないと我儘を言い、

この靴くれよと弟の家にある物を色々もらい、

自宅に着いたら「またご飯行こうな!」と弟からラインが入り、

次の日に親父から「弟に飯をおごってもらって情けなくないんか?だからお前は・・・」

という説教電話を頂いた記憶しかありませんでした。

どうやら立派な兄にはなれなかったようですが、弟は兄をフォローできる素敵な弟になれたみたいです。

 

昔から親父に「お前らは2人兄弟なんやから、助け合って生きていきなさい」と言われていましたが、

これが助け合いの精神かと実感している今日この頃です。

aadfa