大阪池田市石橋駅の安い安心な雀荘なら麻雀ミラージュ | ミリオンダウトというゲームについて

ブログ

ミリオンダウトというゲームについて

こんにちわ バイトの守屋です

熱心なミラージュブログファンの方ならミリオンダウトという言葉を何度か目にしたことがあるんじゃないでしょうか

他のスタッフもブログで紹介してたようにミラージュスタッフの間でそこそこミリオンダウトという携帯アプリのゲームが流行っています

ミリオンダウトというのは嘘がつけるトランプの大富豪です

どういうことかというと例えば(大富豪のルール説明は省きます)

相手が1を出したとします

でも自分が2を持っていない けどパスして相手にターンを与えたくないなー

というときに2以外のカードを1の上にカードを裏で伏せておくことができます

もちろん2を伏せて置くこともできます

このとき相手はスルーかダウトを選択し

スルーならパスかカードを出すかをします

ダウトならカードを表にめくりそれが嘘なら場に積まれている任意のカードを相手に渡すことが出来ます

それが本当だった場合ダウトを申告した人は場に積まれている任意のカードを相手から渡されます

このやりとりはペア以上の複数のカードでもおこなわれ革命ブラフなどもよく見られます

これを初期7枚ではじめ11枚以上の手札になったプレイヤーが発生するか

手札を0枚にしたプレイヤーが発生したらゲームは終了となります

ローカルルールは8切り 11バック 階段 縛り 革命が存在します

 

でこのゲームのおもしろいところなんですがネット対戦ではそれぞれが強さの指標となる数字をもっていて

対戦する相手が強いか弱いか 相手がたくさんカードを持っているかどうかで

対戦後その数字が上限します

簡単に言うと強い相手にたくさんカードを渡して勝つとたくさんその数字があがります

つまりこのゲームはただ勝てばいいだけでなく勝てるときにはいかにして相手にカードを渡して勝つか

手札が弱いときにはいかにして手札を強く見せて勝つかもしくはできるだけ手札を減らして勝つかということが大事になります

その指標となる数字のことをレートと呼ぶんですがそのレートには2種類あり

ひとつは今の自分の勢いを示すレート

もうひとつはトータルで平均の強さを表す保障レート

この保障レートは統計的に97.5㌫で信頼できるらしく言い訳ができないものらしいです笑

1戦だと運要素が強いのは間違いないのですが短時間でもとても実力が反映されやすいゲームだと思います

僕はいまこの保障レートで上位に食い込むことを目標にしてがんばっています

 

このゲームは麻雀プロの方や天鳳勢なども多くしていたり

あの有名なとつげき東北さんも激はまりしています

知り合いにも多く当たるのでそこも楽しいです

 

また1週間後ブログ担当なんでそこでミリオンダウト考察などを書きたいと思います

珍しく長いブログでした

ぜひミリオンダウトプレイしてみてください