大阪池田市石橋駅の安い安心な雀荘なら麻雀ミラージュ | マネージャーvs店長 ~バンバン秋の陣~その2

ブログ

マネージャーvs店長 ~バンバン秋の陣~その2

【前回あらすじ】

ある日の閉店前1時間前、O氏とのちょっとした遊びのつもりが【負けたら下僕になる】

というプライドを賭けた戦いに発展してしまったメガネ坊主(イケメン店長)とマネとO氏。

-負けたくない- アツき思いをその胸に

壮絶なるバンバンバトルが今、はじまろうとしている・・・・

 

マネ『そういえばバンバンってどういうルールでしたっけ?』

というミラージュの店員さんにあるまじき発言をするマネ

O氏『4麻と一緒やし適当でおk』

というすごく適当なアドバイスによってスタートするバトル。

ちなみに【制限時間は30分】とした。

マネ『はじめてやしアドバイスとかほしーわ』

店長『7をあつめるゲームっスよ。かんたんっすよ フィーバー』

開始そうそうフィーバーする燃える雀闘士鈴木店長。

やはり天才。

一歩リードである。

そしてまぁまぁ平たいまま場は進み、15分くらい経過

マネ『まぁまぁ理解したわ。余裕』

というマネのいつものおれつえー発言。

このおとこには負けたくない。

 

 

そして30分が経過。

持ち点  O氏  28000点くらい

天才雀士鈴木 28000点くらい

マネ  19000点くらい

 

天才雀士鈴木『終わりましたね、マネ』

マネ『はよサイコロふれよ』

まさにジャイアン、負けを認めないマネである。

そして30分後……..

 

持ち点

O氏  29000点くらい

ミラクル☆てんちょう 30000点くらい

マネ   あっ(察し)

 

結局戦略もクソもなく、リーチする→マネからでるorツモるをくりかえしただけでした。

メガネを家に忘れ、いつもの半分以下のチカラしかだせないのに勝ってしまった。

一週間下僕の契約なので、下僕マネを見たい方はミラージュに急いでね☆

 

【エンディング】

みごと魔王マネを倒した勇者鈴木店長。

 

あらたな下僕を手に入れ、次の戦いへと進んでいく・・・・・・

 

.                     END