大阪池田市石橋駅の安い安心な雀荘なら麻雀ミラージュ | ブログ

ブログ

ブログ

こんにちわ メンバーの守屋です

今年度が終わり来年度から社会人の方も多いのではないのでしょうか

僕は大学が好き過ぎてまだ大学に通うことになってます

そんな季節の変わり目にぴったりな最近僕が読んだ本を紹介しようと思います

 

商品画像1

玄武書房に勤める馬締光也は営業部では変人として持て余されていたが、新しい辞書『大渡海』編纂メンバーとして辞書編集部に迎えられる。個性的な面々の中で、馬締は辞書の世界に没頭する。言葉という絆を得て、彼らの人生が優しく編み上げられていく。しかし、問題が山積みの辞書編集部。果たして『大渡海』は完成するのか──。言葉への敬意、不完全な人間たちへの愛おしさを謳いあげる三浦しをんの最新長編小説。

 

この本は2012年の本屋大賞にも選ばれた人気作品です

主人公が不器用ながらも周りの人と協力しながら辞書作成に情熱をささげるという作品で

将来ぼくも情熱を持ち仕事をしたいなと思わせる本でした

是非読んでみてください