大阪池田市石橋駅の安い安心な雀荘なら麻雀ミラージュ | パチンコ 期待値編

ブログ

パチンコ 期待値編

こんちわ

うらべっす

現在回りにあるギャンブルといえば麻雀、パチンコ、スロットですよね

まぁ麻雀は実力もありますが運要素が相当強いのでギャンブルの一つとカウントしました

今回はパチンコの話をしようと思います

パチンコを打ったことがない人はこのブログを読み飛ばしてミラージュで麻雀を一緒に打ちましょう

ボーダーと言うことばを知っている人は少なくないと思います

そのボーダー理論について書きます

今回は北斗の拳6拳王verを例に挙げて考えます

北斗6のボーダーは等価で16.6/kとなっています

つまり、1000円(250玉)で16.6回まわればトントンになるとメーカーが発表しているということです

ただメーカーが発表しているボーダーは実際にはほとんど意味がないことが多いです

なぜかというと…..

ボーダーというのは実際にパチンコを打つ人によって変わるからです

メーカーが発表しているボーダーというのは当たっているとき表記出玉を出す前提のボーダーです

北斗6では16Rで表記出玉は2240個となっています(16Rというのは当たりのことです)

16R大当たりを引いたときに2240個玉が出てくるのであればボーダーが16.6/kになります

実際に普通にパチンコを打っていたら表記出玉取る事は不可能です

しかし、パチンコには技術介入要素があり、ある特定の機種では表記出玉以上の出玉をとることが可能で

世の中でパチプロと呼ばれているほとんどの人が表記出玉以上の出玉とっています

麻雀と一緒で運要素が勝ち負けの大半に絡みますが技術介入することで勝つ人と負ける人にパチンコも分かれます

この技術介入要素の話は次のブログでしようと思います

今回は一日打ったときの期待値の話をします

通常時2000回転、等価、確変ベース1.00←次のブログで話します

16Rの出玉2080(当たり消化中に玉減少)2240(表記出玉) ,2400(玉増やす)個の場合についてそれぞれ計算します

16R 2080玉

17.0/k  期待値-525玉

17.5/k 期待値+315玉

18.0/k 期待値+1108玉

 

16R 2160玉

17.0/k  期待値+1697玉

17.5/k 期待値+2537玉

18.0/k 期待値+3331玉

 

16R 2240玉

17.0/k 期待値+3919玉

17.5/k 期待値+4759玉

18.0/k 期待値+5553玉

 

計算結果から分かると思いますが出玉によって2000回まわしたときの期待値は大きく変わります

当たり中に表記出玉をとれないとネットとかに出回っているボーダーより回る台を打っても勝つことはできません

また全然回らない台で表記出玉も取れなかったらどんどん負けることになります

まぁ、パチンコ屋さんも従業員の人件費、電気代を払い利益も出す前提で営業しているので

なかなか勝つことが難しいです

ネットとかで大当たり中の消化の仕方などはすぐに探せるのでパチンコ打つ機会がある人は一度探してみるのもありかと

最後にずっと期待値の話をしていましたが実際にどれくらい打ったら収束するの?という疑問がありますが

北斗の拳6の場合95%収束させるのに必要な通常時回転数は230616回転らしいっす

一日回して2000回転ちょいしか回せないので朝から晩まで115日打ち続けたら95%収束するらしいです

途方もない……

E382ADE383AAE383B3E69F84E4BA88E5918A20E381B1E381A1E38293E38193CRE58C97E69697E381AEE68BB36E68BB3E78E8B-b54b6