大阪池田市石橋駅の安い安心な雀荘なら麻雀ミラージュ | ハイキング

ブログ

ハイキング

今月の小遣いもパズドラとカンパニの石に全て費やした副店長です。

 

前回のブログでも書きましたが、ようやく念願のハイキングに行く事ができました。

当初の予定では伏見稲荷だったのですが、度重なる雨天中止により20kmのハイキングに変更しました。

 

この予定が決まってからはハイキングに備えて、ほぼ毎日仕事から帰宅する時は電車に乗らず歩いて帰り、

行く予定のハイキングコースのリサーチを地元民メンバー佐々木にリサーチし、

登った人の感想やお勧めのコースなどをネットで調べて備えは万全のはずでした。

 

結果から言うとなんの役にも立ちませんでした。

店からマンションまでの10km以下の平地を毎日歩いたところで、鈍りきった身体が山道を登れる程強靭になる事は無く、

佐々木の10年以上前の記憶などあてにもならず、

普段から登山している人の「楽なコース」など楽ではなかったのです。

 

3km程歩いた時点で僕は非常に帰りたかったのですが、

彼女に「男のくせに何情け無い事を言っている、荷物は私が持つから行くぞ」

と言われ、ヘロヘロになりながらもガンガン登っていったまでは良かったのですが完全に迷子になりました。

 

途中までは「目的地は↓」みたいな看板が所々にあったのですが、それもすっかり見かけなくなり人とも1時間以上出会わなって焦りが生まれ始めた頃(焦っていたのは僕だけです)

人生で初めて3人組の山ガールを見かけました、よし!道を聞こう!と思ったのですが、どう見てもその3人も立ち止まって地図を眺めながら焦っている様子、

駄目元で僕は道を聞こうとしたのですが、またまた彼女に「こんな山の中で立ち止まってる奴に聞くことなんて無い、行くぞ」と道無き道をガンガン進んでいくので仕方無く付いて行く事に。

 

どうやら山ガール3人組は僕らが道に詳しい人間だと勘違いしてしまい、後ろから付いて来てしまいました。

しかし彼女の勘も中々の物で、見事山ガール達が目指していた聞いた事もない展望台に出られました!

 

ただここで一つ問題なのは、僕らが目指していたのは下山した先にある箕面駅であって山の頂上付近にある展望台では無いと言う事です。

しかも時刻は16時半になっており道らしい道には出れた物の他に人影は無し。

仕方なくグーグルマップで地図を見ようとしたのですが、残念ながらauの僕は圏外、docomoの彼女の携帯は電波が入っていたので確認してみると、

現在地はアフリカ大陸ガーナ沖と表示されました。

どこだよ!

彼女は大爆笑していましたが、もうそれが面白い疲労度では僕はありませんでした。

 

そのあと幸いな事に、奥さんに晩御飯の野草を取ってこいと言われたこの山のベテラン風なお爺さんに出会う事ができ、下山できる非常に緩やかな道まで案内して頂きました。

雀荘のブログを見てらっしゃる可能性は限りなく低いとは思いますが、その節はお世話になりました。

 

と言う訳で今回の話題は珍しくアウトドアな話でした。

 

1429948069317