大阪池田市石橋駅の安い安心な雀荘なら麻雀ミラージュ | ついっち

ブログ

ついっち

こんにちは。マネージャーの鈴木です。

まだまだ寒い日が続きますね。しかしどこだったか、もう早咲きの桜を観測したとニュースでやっていました。

春の訪れが待ち遠しいですね。

 

最近twitchでLOLの配信を見つつお酒を飲むのがお気に入りでして、

まるで野球観戦のように、手に汗握る好勝負だったときなんかは気づけばグラスが空になっています。

これはプラチナなどの高レートであろうが、ブロンズやシルバーのような低レートであろうがかわりませんね。

先日ljlで活躍している選手の配信をたまたま見つけ、嬉々として観にいったのですが、

味方のせいにするような言動をその方はずっと言い続けていました。麻雀プロに例えるならプロがプライベートでフリーを打ちに行って横移動とかにいちいち批判したりすることみたいなものでしょうか。

まあそのときの配信は仕事かプライベートかはわかりません。

ソロQで愚痴を言いたくなるようなこともわかるのですが、スポンサーがついているプロチームの1軍であるその人がそのような言動をするというのはとても悲しいなとおもいました。

 

今年の春、E-sportsの旧団体を母体に新団体が設立され、5タイトルですがプロライセンスも発行されるそうです。

発行されるのはウイイレ、スト5、鉄拳、モンスト、パズドラの5種目。

個人的にはこのラインナップはどないやねん、とはおもいましたがお金が動くってのは大事ですよね。

日本でもEsportsの認知が徐々にですが浸透してきているということでしょう。

 

Esportsは日本ではまだまだ発展してなくて、プロとアマの境界線が非常にあいまいです。

ぼくがそのプロ選手の配信を見た時はたまたまだったかもしれませんし、その選手が特別だったのかもしれません。

しかしそのような言動をとれてしまう土壌があるというのは問題ではないかと思います。

先日の元PGM所属のDara選手、Tussle選手への在留カード問題などはびっくりしました。

指導する立場にあるチームや会社にはしっかりしてほしいなと感じました。

 

だらだら書いてしまいましたが、LJLspring(LoL日本リーグ)が昨日はじまり、楽しみが増えました。

今年はいいプレイを見る、というだけではなく、選手のことを知ったり、2部リーグにも注目していきたいとおもいます。