大阪池田市石橋駅の安い安心な雀荘なら麻雀ミラージュ | ためになる!個人的麻雀戦術本ランキングBEST3(中・上級者向け編)

ブログ

ためになる!個人的麻雀戦術本ランキングBEST3(中・上級者向け編)

こんにちは、ミラージュ梅田店のヤナギウチです

前回の僕のブログ、ためになる!個人的麻雀戦術本ランキングBEST3(初級者向け編)につづきまして、今回は中・上級者向け編のBEST3をご紹介したいと思います

中・上級者向けということで、前回ご紹介した戦術本よりも若干難しい内容となっています

個人的麻雀戦術本ランキング(中・上級者向け編)

第3位 ネット麻雀完全対応! 強者の最新手筋100 (著者・比嘉秀仁)

61eGpo16XdL__SX339_BO1,204,203,200_

10月18日にゲストとしてミラージュ梅田店にご来店いただきました、比嘉秀仁プロの著書です

立体何切る問題を複数のネット麻雀強者が回答しています

平面的な何切るよりも考える情報(相手の捨て牌や点棒状況)が多く、より複雑な何切る問題となっています

また、1つの問題に複数の強者が回答しているため、強者たちの様々な考え方を勉強することができます

個人的にはこういう形式の戦術本がもっと多く出版されるようになればうれしいなと思います

 

第2位 麻雀 魔神の読み (著者・渋川難波)

61tVcpT1SmL__SX339_BO1,204,203,200_

魔人の読みというタイトルの通り、手牌読みに関する項目がすごく参考になります

また、読み以外にも、守備を意識した手組や鳴きも非常に実践的で勉強になりました

この本を読む前の僕は、自分のあがりを最大限にみる手組や鳴きをしていましたが、この本に書かれている守備を意識した打ち方をためしに実践してみました

そして、読む前と読んだ後での天鳳の実戦データをとってみたのですが、自分でも驚くほど成績が向上しました(特上卓東風戦で、1000試合以上のスパンで安定段位6.4→7.4に上昇)

また、体感的にも、和了率が若干下がった分、相手のリーチに手詰まりして放銃することが激減したようにおもいます

 

第1位 勝つための現代麻雀技術論 (著者・ネマタ 編集・福地誠)

51aW8zSN5+L__SX354_BO1,204,203,200_

まさに麻雀の教科書といったかんじです

手作りや鳴き、押し引きなど、麻雀の技術が詳しく載っています

そして、驚くべきはその内容の濃さです

手作りひとつとってみても、「聴牌」、「1シャンテン」、「2シャンテン」、「3シャンテン以上」の4つに分類されています

さらに、例えば1シャンテンの項目をみてみると、「2メンツ形」、「ヘッドレス形」、「くっつき形」の3つに細分されていて、それぞれいろんな牌姿を載せて説明してあります

内容があまりに濃すぎて読むのにかなりの時間と労力が割かれますが、その分、本に書かれている技術を自分のものにできれば大幅な実力アップ間違いなしです!

僕はこの本を一番愛読していて、自宅で読む用と外出時に電車の中などで読む用で2冊購入して、つねに鞄の中に入れて持ち歩いています(笑)

そのくらいためになりますね、この本は

 

以上、ブログ2回にかけて6冊の戦術本をご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか

どれもすごく勉強になる素晴らしい本です

麻雀の実力を上げたい方、麻雀の戦術書に興味はあるけど、いっぱいありすぎてどれを読んだらいいかわからないという方がいらっしゃいましたら、もし気が向きましたら是非これらの本を読んでみてください