大阪池田市石橋駅の安い安心な雀荘なら麻雀ミラージュ | すばらしくて

すばらしくて

すばらしくて

寒い寒いと寒さに甘え家にいる間は暖房をつけっぱなしにしていたところ12月の電気代が13000円強にまで跳ね上がってしまいました。
マジハネ満四本付け。
メンバーNです。

唐突ですが特に意味も落ちも無い話をします。
やおいですね。

再三再四しつこくアピールしているのですが、僕は音楽が好きです。
というわけで大体仕事中に今日はアレ聴いて帰ろう!とかわくわくしたりもするのですが大体帰る頃には忘れてしまいます。
で、取り敢えずいつものヤツ。みたいな。
なんせ選択肢が多い。
あれもこれもは聴けませんからね。
耳は一対しかないし脳も一個しかない。

そんな中で時折思い出したように聴くバンドの紹介です。
今でもヘビロテだからな!って人はごめんなさい。

「fishmans 宇宙 日本 世田谷」の画像検索結果

Fishmans!

1987年に結成された日本のダブ、ポップバンドですね。
まだ僕は産まれてもない!

90年代に人気を博したこのバンド、99年にボーカルの佐藤の死により活動を休止。
とは言っても僕は知ったのは大学に入って何年かたった後。
知った頃には何もかも手遅れ。

まあ、あるあると言えばその通りですね。

バンドのヒストリー、音楽性とかの話はこれぐらいにしといて、何が言いたいかと言うと
97年に発表された彼らのラストアルバム、「宇宙 日本 世田谷」というアルバムがあるのですが
このタイトル、かっこよすぎません?

視点の切り替え方、そして間に東京や地球を挟んでもダメ、地区も多分世田谷じゃないとしっくりこない、絶妙なバランスだと思いません?

ただこれに関しても、僕が世田谷がどんなところかさっぱりわからないからこそのことという気もします。
分からないけど、東京には世田谷ってところがあって、そこで人々が暮らしていて、そこにFishmansがいた(多分)という事をこんな風に表現するのは、いくらなんでもかっこよすぎません?

と思う訳です。

 

っていう、本当にどうでもいい話でした。
皆さんも「あれヤバくね?」ってキラーフレーズがあったら教えて下さい。

ではでは。