大阪池田市石橋駅の安い安心な雀荘なら麻雀ミラージュ | この世界は俺には狭すぎる・・・

この世界は俺には狭すぎる・・・

この世界は俺には狭すぎる・・・

どうもこんにちは。ミラージュの中二病代表しょーまです。

今回は長くなりそうなので小話はなしです。

 

先日お客様との会話で「中二病ってなんなん?」と質問されました。その時は対局中だったこともあり簡潔に「痛い奴のことです。」とお答えしました。

お客様もそれで納得して頂けたと思うのですが、僕自身も中二病の定義についてよく知らないなと思い詳しく調べてみようと思った訳です。

 

さて、wikiによると

「(日本の教育制度における)中学2年生頃の思春期に見られる、背伸びしがちな言動」を自虐する語。転じて、思春期にありがちな自己愛に満ちた空想や嗜好などを揶揄したネットスラング。「病」という表現を含むが、実際に治療の必要とされる医学的な意味での病気、または精神疾患とは無関係である。

具体例

「ヲタク文化研究会」著『オタク用語の基礎知識』の当該項目では、典型的な「症例」として以下6点が紹介されている。

  1. 洋楽を聴き始める。
  2. 旨くもないコーヒーを飲み始める。
  3. 売れたバンドを「売れる前から知っている」とムキになる。
  4. やればできると思っている。
  5. 母親に対して激昂して「プライバシーを尊重してくれ」などと言い出す。
  6. 社会の勉強をある程度して、歴史に詳しくなると「アメリカって汚いよな」と急に言い出す。

と、あります。

調べれば調べるほど25歳にもなって自称するには残念すぎると自己嫌悪に陥りそうですが、そこは振り切っていきましょう。

僕が本当に中2病なのか、具体例をひとつづつ見ていきましょう。

1.洋楽を聴き始める

これは当時ありませんでした。ヴィジュアル系を聞き出したのが確かこのくらいの時期ですが理由は別にあったのでまぁセーフでしょう。

2.うまくもないコーヒーを飲み始める

いつかのブログにも書きましたが、とあるゲームキャラに憧れて飲み始めたのでこれもギリセーフ。

3.売れたバンドを「売れる前から知っている」とムキになる。

2006年にソニーミュージックと読売テレビとの企画でRSPっていうグループが結成され、直後にドラマ化されていました。結成に至るまでみたいなドキュメンタリードラマだったんですが、なぜかダンスとか興味ないのに見てました。翌年の8月にLifetime Respectをカバーし知名度が上がり、学校の女子が鼻歌を歌っているのをよく聞きました。あとはお察し。

4.やればできると思ってる

お察し。

5.母親に対して激昂して「プライバシーを尊重してくれ」などと言い出す。

これはない。そもそも実家暮らしが長い僕。部屋も与えてもらった事もないので実家にいる限りプライバシーもくそもありません。つまりセーフ。

6.社会の勉強をある程度して、歴史に詳しくなると「アメリカって汚いよな」と急に言い出す。

勉強嫌いなのでセーフ。

 

こうしてみると2/6しか当てはまらない僕は意外と一般人なのかもしれません。

コピーして貼ってるだけで結構な長さになってしまったので今回はここまでとしますが、気が向いたら続きを書こうと思います。

 

教祖様