大阪池田市石橋駅の安い安心な雀荘なら麻雀ミラージュ | 「関西優秀者決定戦 弥生の陣」その2

ブログ

「関西優秀者決定戦 弥生の陣」その2

おはこんばんちは

山浩です。

今回は3/8のブログで書きました「弥生の陣」についてです。

3/17に雀サクッTVにて弥生の陣予選B組の対局が行われました。

1年以上ぶりの麻雀の配信対局で緊張しました。

3/10に行われた予選A組からは薬王寺p、南pが進出。

予選B組は貞閑p、田村p、義末p、私の4名から

協会ルール(一発裏有、赤無、25000点の30000点返し、ウマ10-30)の

2回戦トーナメント(2回戦の総合計)で上位2名勝ち上がり方式でした。

まぁ基本トップとったら予選通過みたいなものです。

1回戦目は貞閑pが要所要所であがり他三名で2着争いでした。

結果は

貞閑p:+80.0p、田村p:±0p、私:▲25.8p、義末p:▲54.2pとなりました。

2回戦私はトップとりに行くか、2着でも条件によっては通過出来るので出来るだけ

他家の着順と素点意識して挑んでいきました、

オーラス親番時点棒状況は

貞閑p:34100点、私:30700点、義末p:26200点、田村p:9000点

このままの着順だと貞閑pと私が予選通過で

私は不聴で伏せても大丈夫な状況でした。

そして配牌が四②⑤⑨2334578北北北 ドラ②

とりあえず⑨から切りました。

その後6→打⑤、①→打四で

①②23345789北北北となり そこに5sをもってきます。

立直棒出すと流局時聴牌で手をあけなければならないので

役有りのダマ聴で進めて、流局になれば聴牌してても不聴として伏せるつもりでした。

そこで聴牌取らずの打①を選択しました。

3巡後待望の2s引き

1sが出ても7700点なので打点も十分で次局不聴で伏せてもトップになるので

打②でダマ聴しました。

3巡後1sをツモり満貫

2233455789北北北 ツモ1 ドラ②

これで予選通過を盤石にして次の局不聴で終了

というわけで明日3/24の本戦も配信対局出場することになりました。

途中緊張から胃が痛い状態で対局しましたが、まだ続きそうです(笑)

優勝目指して頑張りますので3/24:19時からの配信見て下さい。

ニコ生、abemafreshで配信が行われます。

http://live.nicovideo.jp/watch/lv293692696